2014/05/02

動画「BBCの核攻撃時の予定原稿」のコメントを見てみる


これのコメントを見てみた。といっても、そのまま読んでいるだけでは傾向が見えないので、まずは単語統計から...
54
シェルター41
放送38
日本33
怖い31
27
死ぬ26
ヤマト23
絶望20
20
攻撃20
ラジオ17
放射能16
トイレ12
音声12
状況12

特に興味をひく単語は上位にはいない。「音声」は熟語「機械音声」あるいは「音声合成」が分解されたもの。

KH coderで共起グラフ(単語60個で)を描いてみると...
nico_bbc1_commentsS.png
2つの大きなグループとそれ以外のつながりがみえる。

ひとつめの単語のつながりは...
nico_bbc1_commentsSa.png
予定原稿は「地下」と「作る」を含まないが「地下・シェルター・作る」がつながっている。「核攻撃」は「地下シェルターの作成」を想起させるものなのだろう。

また、「勝ち」は14日間引きこもる必要があるので、引きこもりは勝利という流れ。ヤマトはBGMによるもので、福島は3.11以降に見られる。

ひとつめのグループと弱いつながりでつながっている2つめは...
nico_bbc1_commentsSb.png
注目は「トイレ・方式・水・生命・汚染」あたり。水洗トイレの使用を禁じるのは、水道供給が止まるので、残された水を飲料に使うために、トイレでムダに使うなという意味。しかし、予定原稿には明示的に書かれていないため、「トイレの水は汚染されている」といった違った方向の発想が生まれている。

断片的な単語群は...
nico_bbc1_commentsSc.png
この中で目立つのは「機械音声, 怖い」と「聞ける, ラジオ, 壊れる」だろうか。

「聞ける, ラジオ, 壊れる」は核戦争では「高空爆発による電子機器破壊攻撃」が行われるという知識によるものだろう。BBCのThreads(1984)やABCのThe Day After(1983)でも、高空爆発で電子機器が壊滅する描写がある。

もうひとつの「機械音声, 怖い」は、読み上げをMISAKIにさせたことによるもの。MISAKIリリース以後も新たな音声合成エンジン・データが世の中に出されているが、自然さではMISAKIはまだまだ強い。それでも、合成音声である違和感があるようだ。

実際のBBCの予定原稿に関して、誰が読むかの議論があった。このとき、見知らぬアナウンサーの声や合成音声だと、BBCが壊滅した印象を与えるのではないかという意見があった。同じ調子で繰り返される放送だと、録音テープが流れているだけだと思われるという懸念もあったようである。「機械音声, 怖い」はそれらの懸念が杞憂ではないことを示唆しているかもしれない。

とはいえ、開き直って、「ゆっくり朗読+明るいBGM」で作ってみると、「怖さ」が完全に失われるようである。
posted by Kumicit at 2014/05/02 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。