2014/06/07

Girard Hendersonの地下シェルター

ネヴァダ州ラスベガスのGirard B. Hendersonが1978年に建設した地下シェルターは、その豪華さから、とても有名である。

1983年にGirard B. Hendersonが亡くなると、夫人Maryも1989年に亡くなると、遠い親戚のTex Edmundsonの手にわたり、その後は2001年に銀行所有となった(ことのきは800万ドル)。そして、2013年に170万ドルで売りに出されている(Review Journal)。

核戦争で荒廃した地上を逃れ、地上の風景を模した設備を持つ大きな地下シェルターで長期間過ごすというのは、冷戦時代のロマンである。ただ、これだけの設備を建設するコストを負担できる者は極少数であり、現実にここまでの施設を建設した者は多くない。

そんな旧Girard B, Hendersonシェルターの風景を使って、音声合成エンジンMiyabiの関西イントネーションを楽しんでみたのが...

かなり自然な関西イントネーションであり、豪華で長閑なシェルターとマッチして、よい味わいとなっていると思う。
posted by Kumicit at 2014/06/07 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。