2014/08/04

HIV制圧への光明が見え始めた南アフリカ

2009年、南アフリカはHIVにより短寿命化が進んでいた。それは社会機能の維持にも影響を出していた。
AIDSはアフリカ南部の、あまりに多くの政治家たちを死亡させたために、政府機能や地方自治体の機能を損なっているとCape Townの研究者が警告している。南アフリカだけで、AIDSにより月間28000人の若い有権者を失っている。

1999年以来、30歳〜49歳の南アフリカの有権者のうち260万が既に死亡している。それらはAIDSによるものだと、南アフリカの地方議会議員の死亡についての新しい研究論文の緒さであるKondwani Chiramboは言う。南アフリカの地方自治体の大多数は、与党ANCの支配する地方議員たちによって運営されている。
....
地方自治体が地域住民に適切なサービスを提供するために、地上自治体は、適切な知識とスキルに依存している。この研究調査は、AIDSの結果としてのスキルの喪失と、他の経済セクターへの仕事の転換と、増大する公共サービスの要求は、公共サービス全体をむしばもうとしていると警告する。

[South African ruling party is dying of AIDS (2009/03/17) on Digital Journal]
あれから5年、HIV否定論を信じたThabo Mbeki大統領が2008年に退陣して以降、次第にAIDS対策が進み始めた南アフリカ。

南アフリカ政府が公表した人口統計によれば、短寿命化が止まり、寿命は回復方向にある。世界銀行の推計値などを合わせて、平均寿命を見てみると...
LifeExpectancySouthAfrica.JPG
[Source: Statistical release P0302 - Mid-year population estimates 2014 (2014//07/31)]

世界銀行の推計では未だ道半ばだが、南アフリカ政府の統計ではHIV感染拡大前の水準に回復しつつある。これは、抗レトロウィルス剤を利用できる人々が増えて、母子感染防止や乳幼児死亡率の低下などが実現されたことによる。

残念ながら、HIV感染者の人口に占める率は増大中だが、15-24歳の若年層では感染者の比率が低下してきており、ようやくHIV制圧への光明が見え始めている。
HIVprevalenceSouthAfrica.JPG
[Source: Statistical release P0302 - Mid-year population estimates 2014 (2014//07/31), South Africa 2005, World Bank 2014]

また、社会機能の維持への影響も小さくなっていると思われる。まだまだ、南アフリカのHIVとの戦いは終わらないが、先の見えない絶望的状況でなくなったのは確か。
posted by Kumicit at 2014/08/04 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エボラ対策に伝統的治療師を取り込もうとする赤十字

シェラレオネでも、病院からエボラ患者を家族が連れ出す事件が起きている。先月末には、伝統治療師の家で患者が見つかり、病院へ搬送される途中で死亡した。
A Sierra Leone Ebola patient, whose family sparked a nationwide hunt when they forcefully removed her from a treatment centre and took her to a traditional healer, died in an ambulance on the way to another hospital.

Health officials say fear and mistrust of health workers in Sierra Leone, where many have more faith in traditional medicine, are hindering efforts to contain an Ebola outbreak which has killed more than 450 people in the country. In recent days crowds gathered outside clinics and hospitals to protest against what they see as a conspiracy, in some cases clashing with police as they threatened to burn down the buildings and remove the patients.

Amadu Sisi, a senior doctor at King Harman hospital in the capital Freetown, from which the patient was taken, said on Saturday that police found her in the house of a healer.

Her family refused to hand her over and a struggle ensued with police, who finally retrieved her and sent her to hospital, he said.

“She died in the ambulance on the way to another hospital,” Dr Sisi said.

シェラレオネのエボラ患者が、家族に治療センターから連れ出され、伝統的治療師のもとへ連れていかれたときには、シェラレオネ全国捜査が行われた。患者は、別の病院への搬送中の救急車の中で死亡した。

保健省当局者によれば、シェラレオネでは伝統医療への信頼があり、医療従事者への恐怖と誤った不信のために、シェラレオネで450名以上が死亡しているエボラアウトブレイクの制圧の努力が妨げられている。ここ数日、陰謀だと見たものに対する抗議のために診療所や病院の前に群集が集合している。ときには、建物への放火や患者連れ出しの危険性から、警察と群集が衝突している。

患者を連れ出された、首都FreetownのKing Harman病院の上級医師Amadu Sisiは2014/07/26に、「警察が患者を治療師の家で発見した。患者の家族は患者を引き渡すのを拒んで、警察ともみ合いになり、最終的に患者は病院に送られた。患者は救急車で別の病院に搬送される途中で、死亡した」と述べた。

[UMARU FOFANA: "Kidnapped Sierra Leone Ebola victim dies after ‘healer’ treatment" (2014/07/27) by Reuters]
この状況に対して、3日後の2014年7月29日に国際赤十字は次のようなプレスリリースを出して、伝統的治療師へ国際赤十字と連携することを求めた。
ブードゥーやウィッチクラフトや呪いが標準である土地では、Fallah Jamesは求められた男だ。シェラレオネ東部のKailahun地区の伝統的治療師として、病院や診療所に行くべき限界を超えたと考える前に、人々は彼に治療を求める。「私は呪われたといわれた人を癒している。頭痛や、足が折れていれば、私はそれを癒せる。そして、ここアフリカでは、その背後にウィッチクラフトがあると言う。私はそれを追い出せる。」とFallah Jamesはいう。

Kailahun地区には200人以上の伝統的治療師がいて、コミュニティの人々の痛みを癒すために、調合や粉末や植物や接触の組み合わせを使う。Fallah Jamesにとって、エボラアウトブレイクですべてが変わった。「シェラレオネでエノラアウトブレイクが起きて、接触で感染する可能性があるという情報を得たとき、この地区の伝統的治療師の代表者として私は、患者を治療することを止めた。私は、我々のコミュニティの多くの人々に感染させないように、訓練と適切な情報を受けるまでは、治療を中止すべきだと同僚たちに助言してる。」とFallah Jamesは述べた。

エボラウィルスの感染源の可能性があり、シェラレオネのこの地域の多くの人々が通常の食事としている、サルの肉を、Fallah Jamesはイスラム教徒として、食べるのを禁じられている。そのかわりに、彼はシカやカモシカやリスやヤマアラシのような野生肉を2人と妻と9人の子供たちに食べさせている。しかし、野生肉の調理したり食べたりするのを避けるようにという赤十字及び他の機関のメッセージをシェアしたとき、彼は食生活を一変させ、野生肉に触れるのを控え、魚を食べるようになった。「食べるの必要な量の魚を見つけるのは大変だ。かなり遠くに出掛けなければならない」とFallah Jamesは言う。

エボラについてほとんど知らないことを認めたうえで、Fallah Jamesは学べる機会を歓迎し、意識向上のためのシェラレオネ赤十字との議論に同僚の伝統的治療師たちを集めると申し出た。生まれながらの伝統的治療師として、「私は手に葉を持って生まれ、父やその父から受け継いだ伝統に従っている」彼が語るとき人々は耳を傾ける。彼と同僚たちはコミュニティの指導者として尊敬されている。多くの孤立したコミュニティは、感染者であれ、感染者を助ける人々であれ、エボラアウトブレイクに関連していそうな人々を排除している。伝統的治療師たちの集団の関与が、正しい情報の共有の手助けになることを、赤十字は期待している。国際赤十字のエボラオペレーションの副責任者Raul Paredesは「エボラについての情報を人々に受け入れさせ、理解させることがアウトブレイクを止めるカギである。我々自身ではそれはできないので、コミュニティの指導者たち、すなわち伝統的治療師や宗教指導者たちと関与することが不可欠である。」と述べた。
...

[Katherine Mueller: "Sierra Leone: Turning to Traditional Healers to Help Stop the Ebola outbreak in Sierra Leone" (2014/07/31) Press Release by International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies]
感染地域の国民ひとりひとりにリーチするために、赤十字はエボラ対策に妨げとなりかねない伝統的治療師と何とか関係を持とうとしているようである。
posted by Kumicit at 2014/08/04 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。