2014/08/17

エボラを治療できると主張するサプリ業者がナイジェリア政府にアプローチしているもよう

具体的な商品を捕捉したわけではないが、毎度のことなので、FDAはエボラの予防・治癒・治療できると称する詐欺商品について警告を出している。また、WHOも同様の警告を出して「All rumours of any other effective products or practices are false. Their use can be dangerous. (これ以外に有効な製品や治療法があるという噂はすべて誤りである。その使用には危険性がある)」と呼びかけている。

そんな中で、米国のサプリ業者"Natural Solutions Foundation"がナイジェリアに売り込みをかけているもよう。
Nigeria’s health minister was widely reported on Thursday to have endorsed an American nutritional supplement, one that the W.H.O. said was an example of the sort of “false rumors of effective products” it was trying to quell.

Earlier this week, a W.H.O. expert panel ruled it ethical to try some experimental drugs to fight this outbreak; some supplement makers have implied that ruling constituted permission for use of their products, though a top W.H.O. official emphasized that it did not.

木曜日(2014/08/14)に、ナイジェリア保健相が、WHOが「効果のある製品だという誤った噂」の類の例として挙げた、米国の栄養サプリメントを推奨したと広く報道された。

今週初め、WHOの専門家委員会はエボラアウトブレイクと戦うために、いくつかの実験医薬品を試すことは倫理的であるとの判断をくだした。いくつかのサプリメント製造業者は、この判断は自分たちの製品の利用許可を意味するとしたが、WHOのトップはそれを強く否定している。

While discussing the shipment to Liberia of an experimental drug the panel did endorse, ZMapp, Nigeria’s health minister, Onyebuchi Chukwu, said an unidentified Nigerian scientist living overseas had arranged for Nigeria to get a different experimental medicine, according to Nigerian news outlets. They identified it as NanoSilver, a supplement offered by the Natural Solutions Foundation, which said that it contains microscopic silver particles, although, as a food supplement, it is not tested by regulatory agencies. Silver kills some microbes on surfaces and in wounds, but it can be toxic and is not F.D.A.-approved for systemic use against viruses. ... NanoSilver is for sale on the foundation’s website alongside hemp oil, ear candles, chocolate and “mental clarity packs.”


専門家委員会が推奨した実験医薬品ZMappのリベリアへの出荷が論じられているときに、ナイジェリアの報道によれば、ナイジェリア保健相Onyebuchi Chukwuは、海外に住むナイジェリア人科学者(名前は明示されていない)が、別の実験医薬品をアレンジしたと述べた。それは、Natural Solutions Foundationが提案したサプリメントNanoSilver(ナノ銀)であると特定された。これは、微小な銀粒子が含まれていると言われていて、ダイエットサプリであり、規制当局によって検査されていない。銀は表面でいくつかの微生物を殺すが、それ自体は有害であり、ウィルスに対して系統的に利用することをFDAは認証していない。... NanoSilverは、麻実油や耳キャンドルやチョコと一緒にNatural Solutions Foundationのサイトで販売されている。

Recently, the foundation’s medical director, Dr. Rima E. Laibow, posted an “open letter to heads of Ebola-impacted states,” dated July 29, claiming that NanoSilver cured Ebola. She also claimed to have addressed 47 African health ministers at a 2007 conference and to be in touch with “West African governments and their advisers.”

Dr. Laibow could not be reached for comment. On Friday afternoon, after The New York Times emailed her a series of questions, two of her websites briefly became unavailable, then reappeared with headlines saying they were “under attack” and directing readers to other sites selling a different product, Silver Solution.

最近、Natural Solutions Foundationの医療部長Dr. Rima E. Laibowは2014年7月29日付の「エボラ感染国家への公開書簡」で、NanoSilverはエボラを治癒できると主張している。彼女は、2007年の会議でアフリカ47か国の保健相と会話し、西アフリカ諸国政府及び顧問と連絡が取れていると主張した。

NY TimesはDr. Rima E. Laibowのコメントをとれなかった。金曜午後(2014/08/15)、NY Timesが彼女に一連の質問メールを出した後で、彼女のウェブサイトのうち2つが一時的にアクセスできなくなり、復活後、「このサイトは攻撃を受けている」と書かれ、読者を別のサイト"Silver Solution"へ誘導する記載が出現した。

[DONALD G. McNEIL Jr.:"Agencies Issue Warnings Over Bogus Ebola Cures" (2014/08/16) on NY Times]
同様なことは南アフリカのHIVでも起きている。今回は、米国当局が早期に粉砕してくれるとよいのだが。

posted by Kumicit at 2014/08/17 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモ 1980年代の米国とカナダの「全面核戦争 or 共産主義者の支配下」

核戦争についての1956〜1987年の米国の世論調査は、米国人が核戦争に決して楽観的でなかったことを示している。それでも米国人は、共産主義者の支配下で生きるよりも、全面核戦争を選好した。

一方、隣国カナダ(Ottawa Citizen - Mar 22, 1984)では...
-全面核戦争共産主義者の支配下で生きるわからない/未定
米国(1987)72%19%9%
カナダ(1984)32%34%34%
カナダ(1982)40%25%34%
カナダ(1962)65%11%24%

自国が戦略核ミサイルをぶっ放すわけではないせいか、かなり弱気である。

特に1982年と1984年の間で、急激に弱気になっている。この時期には、1983年の米国ABCの"The day after"が放映されている。当時の印象的な映像であるBBCのThreadsはこの世論調査のあと、チェルノブイリ原発事故もまだ起きていない。これだけ変化させる冷戦状況の変化は何かあったかな?
posted by Kumicit at 2014/08/17 14:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DMAAを含むダイエットサプリRegeneslimがリコール

DMAA(1,3デメチルアミルアミン, メチルヘキサアミン, ゼラニウムエキス)は血圧上昇や息切れや心臓発作などを引き起こす可能性があり、米国での使用は非合法である。

しかし、DMAAはシブトラミンとフェノールフタレインと並んで、ダイエットサプリではよく使われる成分で、かつては天然成分と称して、ダイエットサプリに入れられていた。今は、シブトラミンとフェノールフタレインと同じく、ラベルに記載なく、配合されている。もちろん、FDAに見つかると、製造元・販売元は自主回収(リコール)という対応をとっている。

で、今月(2014/08)もまた、DMAAをこっそり配合していたサプリ"Regeneslim"がリコールとなっている。
regeneslim2.jpgregeneslim.jpg

[Regeneca Worldwide, A Division Of Vivaceuticals, Inc Voluntarily Recalls RegeneSlim Appetite Control Capsules Due To The Presence Of DMAA That May Pose Possible Health Risk (2014/08/07]

August 6, 2014 – Regeneca Worldwide a division of VivaCeuticals, Inc. Las Vegas, NV is conducting a voluntary nationwide recall of its RegeneSlim appetite control dietary supplement from lot # EX0616R15814 and lot #11414RE5516 because FDA analysis confirmed the presence of DMAA. DMAA is also known as 1,3-dimethylamylamine, methylhexanamine, or geranium extract. DMAA is commonly used as a stimulant, pre-workout, and weight loss ingredient in dietary supplement products. The Food and Drug Administration (FDA) has warned that DMAA is potentially dangerous to health as it can narrow blood vessels and arteries, which can cause a rise in blood pressure or other cardiovascular problems such as shortness of breath, arrhythmias, tightening in the chest, and heart attack.
犬で利尿作用が見られ、豚で蠕動運動抑制効果が見られること[Venhuis and Kaste, 2012]から、減量効果っぽく見せかけることができるとサプリ業者が考えているのか、禁止されても使われ続けている。DMAAの摂取は避けるべきだが、ラベルにも記載がないので、注意のしようもない。
posted by Kumicit at 2014/08/17 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。