2014/08/23

さらにエボラ感染者数が増大するリベリア

エボラ感染者のWHO把握分(と週単位に割り振った新規感染者数)は以下の通り:
Ebola_20140820gn.PNG
リベリアの感染者の増加が目立つ。新規感染者数の増加を見ると、まったく制御できていないように見える。

今回のWHOの感染者数及び死者数のアップデートで目立ったリベリアだが、これは...
Most of the new cases are in Liberia, where the government was delivering donated rice to a slum where 50,000 people have been sealed off from the rest of the capital in an attempt to contain the outbreak.

New treatment centers in Liberia are being overwhelmed by patients that were not previously identified. One center with 20 beds opened its doors to 70 possibly infected people, likely coming from "shadow-zones" where people fearing authorities won't let doctors enter, the U.N health agency said.

"This phenomenon strongly suggests the existence of an invisible caseload of patients who are not being detected by the surveillance system," the agency said. This has "never before been seen in an Ebola outbreak."

新規感染者の多くはリベリアで見つかっている。リベリアでは、アウトブレイク封じ込めを意図して、政府は5万人が居住するスラムを首都の他地域から隔離している。この地域へ政府は援助米を運び込んでいる。

リベリアの新たな治療センター複数個所は、これまでに特定されていなかった患者でふれかえっている。ベッド数20で開設されたセンターに70人の感染が疑われる人々が収容されている。これらの人々は、「当局を恐れ、医師たちの立ち入りを拒んでいる」場所のから来た人々のようだとWHOは述べている。「このことは、調査によって捕捉されていない、我々から見えていない感染者が多くいることを示唆している。このような事態は、これまでのエボラのアウトブレイクでは見られなかった」とWHOは述べている。

[BASHIR ADIGUN and JONATHAN PAYE-LAYLEH: "Ebola Spreads in Nigeria; Liberia Has 1,000 Deaths" (2014/08/22) by The Associated Press]
ギニアではこれまで立ち入れなかった村への立ち入りが可能になることで、把握される感染者数が増大している。リベリアでは、それがまだ始まったばかりということかもしれない。(もちろん、首都MonriviaのWest Pointのような隔離封鎖されたスラムだと、その中で蔓延していくことも考えられる。)

posted by Kumicit at 2014/08/23 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモ「ハーブ治療師がシエラレオネへのエボラ感染経路だというAFP報道」(UPDATE 2014/08/26)

シエラレオネ辺境のSokomaは、ギニア及びリベリアとの国境を流れる川沿いにある。
MapKenemaSokoma.PNG
このような川は人々の流れを隔てるようなものではない。
She quickly saw first-hand one of the reasons Ebola had managed to spread so easily through three West African nations. Families often live on both sides of the shallow, narrow river that divides Guinea from Sierra Leone and from Liberia. People can easily shout across the muddy stream, and boatmen readily ferry travelers from one nation to the next. If people can cross freely, so can Ebola.

CDCの調査員Kelseyは、3つの西アフリカの国々に簡単にエボラが広まったのかの理由の一つを、直接的に知った。ギニアからシエラレオネ、そしてリベリアへの通じる、浅く狭い川の両岸に家族が住んていることがよくある。人々は容易に濁った河を渡れる。渡し船が容易に旅行者を隣国へ運べる。人々が国境を容易に越えられるのであれば、エボラもそうである。

[Disease Detective: Kelsey (2014/08/09) on DC]
結果として、感染症もまた容易に川を越える。

そのような国境地帯を越える感染拡大が、たった一人の伝統的治療師を経由したものだというAFPの報道が2014年8月29日にあった。
It has laid waste to the tribal chiefdoms of Sierra Leone, leaving hundreds dead, but the Ebola crisis began with just one healer's claims to special powers.

The outbreak need never have spread from Guinea, health officials revealed to AFP, except for a herbalist in the remote eastern border village of Sokoma.

"She was claiming to have powers to heal Ebola. Cases from Guinea were crossing into Sierra Leone for treatment," Mohamed Vandi, the top medical official in the hard-hit district of Kenema, told AFP. "She got infected and died. During her funeral, women around the other towns got infected."

シエラレオネのチーフダム(行政単位)を荒廃させ、幾百人の死者を出したエボラ危機は、たった一人の治療師の特別な力があるという主張から始まった。

ギニアのアウトブレイクは、東部国境沿いの僻地Sokomaの村のひとりのハーブ治療師を以外には広まらなかったと、医療当局者がAFPに語った。「彼女はエボラを治療できる力を持っていると主張していた。ギニアからの感染者たちが、治療を求めて国境を越えてシエラに来た。彼女は感染して、死亡した。彼女の葬儀の際に、周辺の町の女性たちが感染してしまった。」とKenemaの感染地域の医療当局者であるMohamed VandiはAFPに語った。
...
The herbalist's mourners fanned out across the rolling hills of the Kissi tribal chiefdoms, starting a chain reaction of infections, deaths, funerals and more infections. A worrying outbreak turned into a major epidemic when the virus finally hit Kenema city on June 17.

ハーブ治療師の会葬者たちが、Kssiのチーフダムのなだらかな丘を越えて、広がっていき、感染と死と葬儀とさらなる感染の連鎖反応が始まった。ウィルスが2014年6月17日にKenemaに到達すると、アウトブレイクの懸念は、現実の大規模な流行となった。

[Sierra Leone's 365 Ebola deaths traced back to one healer (2014/08/20) by AFP]
この報道は、シエラレオネのKenemaの保健行政に携わる人物がAFPに語ったというもの。他の報道機関の報道はAFPを引用する形となっている。容易に国境を越えられる、ギニア・シエラレオネ・リベリア国境地帯で、このハーブ治療師ひとりが感染経路であると、保健当局が追跡・確認できたかどうか何とも言えない。現時点ではBBCやNY TimesやReutersは報道しておらず、とりあえず続報待ち。

2014/08/26 UPDATE



「Kenemaの感染地域の医療当局者であるMohamed Vandi」をソースとするAFP報道以外に、「ハーブ治療師が感染経路である」とする報道があった。
In the eastern district of Kailahun in Sierra Leone, Mamie Lebbie, a traditional herbalist, claimed special powers to cure Ebola and attracted a multitude from Guinea, according to Ebun James-Dekam, general secretary of the Council of Churches in Sierra Leone.

Lebbie became the first woman to be infected in Sierra Leone and to die. At her funeral, mourners came from all corners to pay their respects, touching her body and those of their healthy colleagues, leading to a chain of infections.

シエラレオネ教会評議会議長Ebun James-Dekamによれば、シエラレオネのKailahun東部地区で、伝統的ハーブ量治療師Mamie Lebbieがエボラを治癒する特別な力があると主張して、ギニアから多数の人々を惹きつけた。Lebbieはシエラレオネ初の感染者女性となり、死亡した。彼女の葬儀で、各地からの会葬者たちは彼女に敬意を表し、彼女の体と、健康な同僚たちに触れたことで、感染の連鎖を引き起こした。

[Fredrick Nzwili: "As churches take measures to prevent Ebola, traditional healers ply herbs" (2014/08/24) on Religion News LLC]
ところが、「シエラレオネ最初の感染者Mamie Lebbie」がこれより10日ほど前に登場している。
The consequences of this outbreak will ripple for years, says Dr. James Sylvester Squire, Kailahun’s district medical officer. There has been no school or economic activity for months and for survivors like Mamie Lebbie - the country’s first laboratory-confirmed patient and survivor - her illness prevented her from farming and she is only now ploughing her fields, while others are already growing their rice; she worries about where she will get food or money in the coming months.

Kailahun地区の医療責任者Dr. James Sylvester Squireは、今回のアウトブレイクの影響は何年も残るだろうと述べた。シエラレオネ最初の感染が確認されたMamie Lebbieのような生存者は数か月にわたり学校や経済活動が止まる。彼女は病気のために農作業ができなかったので、他の人々がコメを栽培してるときに、農地を耕している。これからの数か月、どうやって食料やお金を手にいればいいのか彼女は途方に暮れている。

[In Sierra Leone, an exhausting struggle to contain Ebola (2014/08/13) on TheStar]
さて、これは?

posted by Kumicit at 2014/08/23 11:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。