2014/09/12

西アフリカのエボラアウトブレイクの相応の敗因

ウィルスはこれまでもアウトブレイクを繰り返してきた、いつものエボラザイールなのに、ギニア・シエラレオネ・リベリアでコントロールできていない。それには、相応の敗因がある。

政府不信植民地支配の影響で、エボラの実在を否定したり、陰謀論を信じたりする人々。伝統的治療師や、親族が死体を洗浄する葬儀の習慣。そもそも、医療体制が脆弱な貧しい国々だが、かつてそれを補ってきたWHOから即応体制が失われた

さらに、国境なき医師団の熱帯疾病アドバイザであるEstrella Lasryは、西アフリカ諸国はエボラに不慣れであることを挙げる。
[Estrella Lasry, a tropical medicine adviser at MSF]: One of the reasons is Ebola was not known in this part of Africa so it took longer to identify as the cause than it usually would have. You see now what’s happened in [the Democratic Republic of] Congo, immediately the samples were sent to test for Ebola. Ebola is a known disease in that area. But it took longer for people to consult and to identify this as a potential infectious disease [in West Africa].

[最悪のエボラアウトブレイクとなった]理由の一つは、アフリカのこの地域ではエボラは知られておらず、原因を特定するのに通常よりも時間がかかったこと。コンゴ民主共和国では、ただちにサンプルがエボラ検査に回された。そちらでエボラは既知の病気だった。西アフリカでは、人々が医師を訪れ、感染症であることが特定されるまでに時間がかかった。

[Priyanka Boghani: "MSF on Ebola: “This is the Biggest Outbreak We’ve Ever Known”" (2014/09/09) on PBS]
実際、2014年7月半ばに始まったコンゴ民主共和国のエボラアウトブレイクは、今のところ、コントロール下にある。同様に過去にエボラアウトブレイクがウガンダなどでは、次第にエボラ対応に習熟している

この他、現在、西アフリカのエボラ最前線で、国境なき医師団などが苦慮しているのが、住所情報である。
The process that's helped stop diseases like SARS and smallpox seems simple: Find everyone who had close contact with infected individuals and track them for 21 days. If any of these contacts comes down with the disease, isolate them from the community and repeat the process by tracking the contacts' contacts.

SARSや天然痘などのような病気の感染を止めるプロセスは簡単である。感染者と接触した人々を見つけて、21日間追跡する。接触者が発症したら、地域から隔離する。そして、この接触者と接触した人々を追跡することを繰り返す。
...
Many contacts' addresses were missing or were vague like "down by the farm road." In all, only 20% to 30% of the contacts in the database had a usable address. That meant the local contact tracers weren't able to do their jobs properly. ... According to the United Nations, only 16 of 44 zones in West Africa have sufficient contact tracing.

This inability to do complete contact tracing is a major reason -- perhaps the major reason -- that the Ebola outbreak continues to spiral out of control, according to public health officials and experts.

多くの接触者の住所は欠落しているか、「農道を下ったところ」といった曖昧なものだった。接触者住所情報の20-30%程度しか使えるものがない。これは、地域で接触者の追跡を担当する人々が、その任をまともに果たせない。... 国連によれば、西アフリカの44の地域のうち16でしか、十分な接触者追跡が行えていない。この接触者追跡を完結できないことが、エボラがコントロール不能状態に陥っている大きな理由のひとつ、あるいは最大の理由だと、公衆衛生当局や専門家たちは言う。

[Elizabeth Cohen and John Bonifield: "The reason Ebola isn't being stopped" (2014/09/11) on CNN]


posted by Kumicit at 2014/09/12 06:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。