2008/07/17

反進化論州法についてDiscovery Instituteを批判する保守系コラムニストJohn Derbyshire

保守系雑誌National Review OnlineのコラムニストJohn Derbyshireルイジアナ反進化論州法Act473について、インテリジェントデザインの本山たるDiscovery Institute批判する記事を書いた。

生物学系研究者たちや理科教育を守る立場とは、かなり違った視点で一撃を加えているので、とても面白い:
[John Derbyshire: "Patsy Jindal" (2008/07/09) on National Review Online]


What do I have to say about Louisiana Governor Jindal signing the Louisiana Science Education Act? Very little more than I said here back on June 20.

ルイジアナ州Jindal知事が署名したルイジアナ理科教育州法について、私が言うべきことはあるだろうか? 6月20日に言ったこと以上に言うべきことはほとんどない。
 
Whether or not the law as signed is unconstitutional per se, I do not know. I do know, though — as the creationist Discovery Institute that helped promote the Act also surely knows — that the Act will encourage Louisiana local school boards to unconstitutional behavior. That's what it's meant to do.

署名された州法が違憲かどうかは私はわからない。しかし、私は確かにわかっている。そして、この州法を後押しした創造論者のDiscovery Instituteの確かに解っている。この州法はルイジアナ学区教育委員会の違憲な行動を推進するものだということを。それが意味すること。

Some local school board will take the Act as a permit to bring religious instruction into their science classes. That will irk some parents. Those parents will sue. There will be a noisy and expensive federal lawsuit, possibly followed by further noisy and expensive appeals. The school board will inevitably lose. The property owners of that school district will take the financial hit.

いくつかの学区教育委員会は、この州法を宗教的内容を理科の授業に持ち込むことを容認するものだと受け取るだろう。それは一部の両親たちを悩ませることになるだろう。これらの両親たちは裁判を起こすだろう。そして、騒がしくも金のかかる連邦裁判が行われ、おそらく、さらなる騒々しく金のかかる控訴が起きるだろう。そして、学区委員会は必然的に敗北するだろう。学区はその金を負担することになる。

Where will the Discovery Institute be when these legal expenses come due? Just where they were in the Dover case — nowhere! What, you were thinking that those bold warriors for truth at the Discovery Institute will help to fund the defense in these no-hope lawsuits? Ha ha ha ha ha!

これらの法的費用が発生したら、Discovery Instituteはどういう位置づけになるだろうか? Dover裁判では、無関係だった。Discovery Instituteの真理のための戦士たちは、望みなき戦いの資金援助をするだろうか?わはは...

Helping to defend creationist school boards in federal courts is not the Discovery Institute's game. Their game is to (a) make money from those spurious "textbooks" they put out, and (b) keep creationism in the news so that they don't run out of lecture gigs and wealthy funders. So far as those legal bills are concerned, Discovery Institute policy is: Let the dumb rubes fund their own stupid lawsuits.

連邦裁判所で創造論者の学区教育委員会の弁護を支援することはDiscovery Instituteがプレイしているゲームではない。彼らのゲームは(a) 彼らの出版する疑似教科書の販売で金を稼ぎ、(b) 創造論がニュースから消えないようにして、講演の依頼や裕福な支援者をつなぎとめることだ。このような州法案に関するDiscovery Instituteの方針は、「アフォな田舎者どもにアフォな裁判費用を負担させろ」である。

Or, as the Discovery Institute's John West put it in an interview with a New Orleans news service:

あるいは、Discovery InstituteのJohn Westが、New Orleans news serviceのインタビューで述べたように...
"This bill is not a license to propagandize against something they don't like in science," West said. "Someone who uses materials to inject religion into the classroom is not only violating the Constitution, they are violating the bill."

John Westは「この州法は、彼らが科学において好まない何かに反したプロパガンダを許容するものではない。宗教を授業に持ち込むために教材を使った者は、違憲であるだけでなく、この州法違反である」と述べた。
See, the Discovery Instutute does not want any Louisiana school boards bringing religious instruction into science lessons. Heaven forbid! They would never encourage that. Absolutely not! Why, that would be wrong.

見ろよ! Discovery Instituteは、ルイジアナ州の学区教育委員会が宗教を理科の授業に持ち込ませることを求めていない。Discovery Instituteはそれをまったく推奨していない。全然だ! 何故なら、それは間違っているからだろう。

All they do is encourage state legislators to pass, and clueless governors to sign, laws that tempt local boards to unconstitutional behavior. The sucker school boards are then on their own, stuck with spending their taxpayers' dollars on the defense of hopeless lawsuits. But, you know, the Discovery Institute had absolutely nothing to do with it. Nothing! Not a thing! All they did was offer some mild support to a perfectly harmless bill. Heck, they didn't even lobby the Governor. From that same news story:

Discovery Instituteがやることは、学区教育委員会を違憲な行動に誘う州法を、州議会が通過させ、おバカな州知事が署名するのをさせるのを奨めることだ。だまされやすい学区教育委員会は自らのゲームをプレイし、望みなき裁判の弁護費用に税金をつぎ込む。しかし、それについて、Discovery Instituteは何の関係もないのだ。まったくだ。一切ない。Discovery Instituteがやることは、まったく無害な州法案を穏やかに支援することを提案するだけだ。けっ。Discovery Instituteは州知事に対してロビー活動すらしない。同じインタビュー記事によれば...
At the Discovery Institute, a Seattle-based think tank that promotes intelligent design and backed the new education act, senior fellow John West said he and his colleagues did not directly lobby Jindal.

インテリジェントデザインを宣伝し、新たな教育州法を支援している、Seattleを本拠地とするシンクタンクであるDiscovery InstituteのJohn Westは、「私とその同僚は直接Jindalにロビー活動をしていない」と述べた。
The creationists have pulled off their little stunt once again, and Bobby Jindal has been their patsy. I know there is a pro-Jindal factor among my colleagues here on The Corner, and I'm not stepping on toes for the fun of it. I must say, though, I can't see voting into national office a guy who is duped as easily as this into acting against his voters' interests. I'd prefer that my President or Vice President not be such an easy mark for a gang of sleazy confidence tricksters.

創造論者はまたも、小さなスタントをうまくやった。そして、Bobby Jindalは創造論者たちのカモだった。この新聞のコーナーの同僚にJindal支持がいることはわかっている。面白がって支持者の足を踏んでいるわけでもない。しかし、こんな有権者の関心に反する行動と同様に、簡単にだまされるような人物が、選挙で連邦政府要人に選出されるとは思えない。我らが大統領と副大統領が、ギャングや、けちな詐欺師に、手玉にとられるような人々であってほしくない。
「いかなる組織も、その第一目的は自らの存続であり、そのための金集めだ」という経験則からすれば、Discovery Instituteは、まさにこの記事が蹴りを入れたような存在かも。
posted by Kumicit at 2008/07/17 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skeptic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック