2008/07/29

ルイジアナ反進化論州法に署名したJindal州知事は副大統領候補をあきらめた

反進化論州法案SB733に2008年6月25日に署名し、州法(Act 473)を成立させたルイジアナ州のBobby Jindal州知事。

==>忘却からの帰還: ルイジアナ州の反進化論州法SB733/Act473成立 (2008/06/28)

彼は共和党大統領候補John McCain連邦上院議員の副大統領候補の可能性があるとされてきた。

==>忘却からの帰還: 反進化論州法を成立させた共和党Bobby Jindal州知事の副大統領候補の可能性 (2008/07/16)

しかし、The Washington Independentによれば、ルイジアナ州のBobby Jindal州知事は共和党副大統領候補をあきらめたもよう:
Jindal reassured Louisiana citizens gathered for a Town Hall meeting he would not run for vice president while venting questions from the crowd about speculation that McCain might still make the offer.

Jindal州知事は、ルイジアナ市民を集めたタウンホールミーティングで、McCain候補がまだオファーしているかもしれないという群衆からの質問に対して、副大統領選挙活動をしないことを再確認した。

"I'll vote for Sen. McCain, but, look, I'm not going to be vice president, I'm not going to be the nominee," Jindal said.

「私はMcCain連邦上院議員に投票するが、見ての通り、私は副大統領にはならない。私は後方にならない。」とJindal州知事は述べた。

While those around McCain have raised the notion of he running with McCain, Jindal said Thursday, McCain never has asked him directly.

McCain連邦上院議員周辺は副大統領候補としてJidal州知事を挙げているが、Jindal州知事はMcCainは直接に副大統領候補となるよう依頼してきたことはないと述べた。

[Is Jindal Too Conservative for McCain? (2008/07/28) on The Washington Independent]





posted by Kumicit at 2008/07/29 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック