2008/08/25

創造論者・アンチゲイ・ソドムとゴモラ

創造論者たちはHomosexual behaviour v the Bibleアンチ・ゲイのポジションをとっている。

ただし、自爆ネタには事欠かない。Ken Ham率いるはCreation Museumのアダムとイブのビデオに出演したアダム役が、ゲイビデオを撮っていたり、創造論を教えらるように憲法改正を提唱した上院議員が、同性へのわいせつ行為で捕まったり...

それはさておき、創造論者たちのアンチ・ゲイの根拠は、「ソドムとゴモラはゲイを理由に神に滅ぼされた」こと[ie Answers in Genesis, wikipedia:Sodom and Gomorrah]。
創世記19章 4-5節 [日本聖書協会新共同訳]

彼らがまだ床に就かないうちに、ソドムの町の男たちが、若者も年寄りもこぞって押しかけ、家を取り囲んで、わめきたてた。「今夜、お前のところへ来た連中はどこにいる。ここへ連れて来い。なぶりものにしてやるから。」



[KJV]
But before they lay down, the men of the city, even the men of Sodom, compassed the house round, both old and young, all the people from every quarter: And they called unto Lot, and said unto him, Where are the men which came in to thee this night? bring them out unto us, that we may know them.-->

ユダの手紙 7節 [日本聖書協会新共同訳]
ソドムやゴモラ、またその周辺の町は、この天使たちと同じく、みだらな行いにふけり、不自然な肉の欲の満足を追い求めたので、永遠の火の刑罰を受け、見せしめにされています。

[KJV]
Even as Sodom and Gomorrha, and the cities about them in like manner, giving themselves over to fornication, and going after strange flesh, are set forth for an example, suffering the vengeance of eternal fire.
strange flesh(不自然な肉の欲)はゲイを意味すると解釈して、ゲイを理由にソドムとゴモラが滅ぼされたと主張する。

ただし、聖書の中では、神様本人とイエスは違うことを言っている:
エゼキエル書 16章 49-50節 [日本聖書協会新共同訳]

お前の妹ソドムの罪はこれである。彼女とその娘たちは高慢で、食物に飽き安閑と暮らしていながら、貧しい者、乏しい者を助けようとしなかった。彼女たちは傲慢にも、わたしの目の前で忌まわしいことを行った。そのために、わたしが彼女たちを滅ぼしたのは、お前の見たとおりである。

マタイによる福音書 10章 14-15節 [日本聖書協会新共同訳]

あなたがたを迎え入れもせず、あなたがたの言葉に耳を傾けようともしない者がいたら、その家や町を出て行くとき、足の埃を払い落としなさい。はっきり言っておく。裁きの日には、この町よりもソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む。」


でも、ソドムとゴモラを扱った創世記18-19章のオチは近親相姦である:
創世記 19章 30-38節 [日本聖書協会新共同訳]

ロトはツォアルを出て、二人の娘と山の中に住んだ。ツォアルに住むのを恐れたからである。彼は洞穴に二人の娘と住んだ。

姉は妹に言った。「父も年老いてきました。この辺りには、世のしきたりに従って、わたしたちのところへ来てくれる男の人はいません。さあ、父にぶどう酒を飲ませ、床を共にし、父から子種を受けましょう。」

娘たちはその夜、父親にぶどう酒を飲ませ、姉がまず、父親のところへ入って寝た。父親は、娘が寝に来たのも立ち去ったのも気がつかなかった。

あくる日、姉は妹に言った。「わたしは夕べ父と寝ました。今晩も父にぶどう酒を飲ませて、あなたが行って父と床を共にし、父から子種をいただきましょう。」娘たちはその夜もまた、父親にぶどう酒を飲ませ、妹が父親のところへ行って寝た。父親は、娘が寝に来たのも立ち去ったのも気がつかなかった。

このようにして、ロトの二人の娘は父の子を身ごもり、やがて、姉は男の子を産み、モアブ(父親より)と名付けた。彼は今日のモアブ人の先祖である。妹もまた男の子を産み、ベン・アミ(わたしの肉親の子)と名付けた。彼は今日のアンモンの人々の先祖である。


Orazio Gentileschi (1563 - 1639): "Lot and his Daughters" (1621) at Museo Thyssen-Bornemisza, Madrid
Lot_and_his_Daughters-by-Orazio_Gentileschi.jpg

Hendrik Goltzius (1558-1617): "Lot and his Daughters" (1616) at Rijksmuseum Amsterdam
Lot_and_his_Daughters-by-Hendrik_Goltzius.jpg
創造論者たちは父と娘の関係はOKしてくれるんだろう...
タグ:創造論
posted by Kumicit at 2008/08/25 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジレス:モアブ人とアンモン人はあまりよくおもわれていない。理由は各人の想像に任せます。それにしても当人たちにとってはユダヤ人は付き合いづらかったろうな。
Posted by 匿名希望 at 2008/08/27 17:01
そのうち、士師記10,11, サムエル記上11, サムエル記下10-12あたりを絵画でたどってみましょうか。

Posted by Kumicit 管理者コメント at 2008/08/27 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104308194
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック