2008/10/06

Religulous

Religulousという映画が2008年10月3日に公開された。

religulous_1.jpgreligulous_2.jpg

これはwiki:Religulousなどによれば、映画"は、Bill Maherが世界を駆け巡って世界の宗教(ユダヤ・キリスト・イスラム・ラエリアン・サイエントロジーなど)の見方を探索するもの。

Charlotte Observerの報道などによれば、Larry Charles監督は、"A Spiritual Journey"という映画の撮影と称して、Bill Maherの名前も告げずに、インタビューを実行した。インタビューを受けた人々の中には、前バチカン観測所長George Coyne神父から、"若い地球の創造論"ミニストリAnswers in Genesisを主宰するKen Hamまで様々。この偽装インタビューにKen Hamは怒っているようだ。

この方法は、インテリジェントデザイン宣伝映画"Expelled"でも使われている。

なお、University of Minnesota, Morrisの生物学のPZ Myers準教授によれば、封切り週末の売り上げは約350万ドルで、インテリジェントデザイン宣伝映画"Expelled"の約370万ドルと同程度。ただし、上映した映画館の数は"Religulous"が500に対して、"Expelled"が1000であった。


posted by Kumicit at 2008/10/06 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skeptic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック