2008/11/12

Harun Yahyaの"科学的"論文コンテスト

トルコの新聞Hürriyetによれば、イスラムな古い地球の創造論者であるHarun Yahyaが、反進化論論文コンテストを開催する:
[Survival of the fittest theory of creationism (2008/11/10) on Hürriyet, Turkey]

ISTANBUL – Harun Yahya, a pseudonym for known creationist cult leader Adnan Oktar, has offered YTL 50,000 for the best “scientific” article disproving the theory of evolution.

創造論カルトのリーダーAdnan Oktarの偽名であるHarun Yahyaは、進化論を否定する最高の"科学的"論文に5万トルコリラ[約330万円]を出す。

Oktar, who has written over 200 books trying to prove Darwinism is the biggest enemy of humankind and that the theory of evolution is false, has appeared recently in Western media after having famous scientist Richard Dawkins's Web site banned in Turkey by court decision, after complaining that its atheist content was blasphemous. He also succeeded in shutting down daily Vatan’s Web site because a viewer’s comment was deemed insulting to his person.

「ダーウィニズムは人類の敵であり、進化論は間違いだ」ということを証明しようと200差つ以上の本を書いたAdnan Oktarは、著名な科学者Ricahrd Dawkinsのウェブサイトの無神論コンテンツが冒涜的だとして、トルコの裁判で接続遮断の判決が出た後、西洋メディアに登場した。Adnan Oktarは、閲覧者のコメントが自分に対して侮辱的だとして、daily Vatanのウェブサイトへの接続遮断にも成功している。

Science research foundation 科学研究財団

The contest is organized by the Science Research Foundation, which holds conferences and seminars in line with Oktar’s anti-evolutionist opinions. Everyone is invited to participate but only the first 1,000 articles sent by May 19, 2009, will be judged.

コンテストは、Adnan Oktarの反進化論の意見に沿ったコンファレンスやセミナーを開催している"Science Research Foundation"が主催している。誰でも参加できるが、2009年5月19日以降に送られた先着1000が審査対象となる。

The organizers say in the second stage scientists will assess the articles and 100 contestants will be invited to participate in an 80-question test. The winner will receive YTL 50,000.

主催者は、第2段階で科学者たちが論文を審査し、100名の参加者が80問テストに参加すると述べた。優勝者は5万トルコリラを手にする。

According to the Harun Yahya’s Web site, the aim of the contest is “to inform the youth about the topic of Darwinism, which has damaged humanity, and to warn them about this scientific fraud.”

Harun Yahaのウェブサイトによれば、このコンテストの目的は「若者に人類に損害を与えるダーウィニズムについて知らしめ、その科学的詐欺を警告する」ためだという。
トビケラは進化しないが、ルアーに変化する」とか「超古代文明はあった」というHarun Yahyaのコンテストだそうである。

米国の"若い地球の創造論"ミニストリAnswers in GenesisのAnswers Research Journalの論文数の少なさ&どうしようもなさという例もあるが、トルコではどうなるかな。基本的にはHarun Yahya自らの著作のラインに沿ったものをフィーチャーしていきそうな気はするが...



関連エントリ

Harun YayhaことAdnan Oktarの本の内容について:


Harun YahyaことAdnan Oktarの欧州侵攻に対する欧州評議会の迎撃:


その他、Harun YahyaことAdnan Oktar関連


posted by Kumicit at 2008/11/12 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック