2008/12/21

インテリジェントデザインは福音主義キリスト教?

Christian Postの報道によれば、福音主義キリスト教大学であるBiola Universityが創立百周年に、インテリジェントデザインの"God father"であるUC Berkeley退職教授Phillip Johnsonに社会奉仕について名誉法学博士を授与する。
Johnson, meanwhile, is best known as one of the founders of the intelligent design movement, which asserts that "certain features of the universe and of living things are best explained by an intelligent cause, not an undirected process such as natural selection."

Johnsonは「宇宙および生物のある種の特徴は、自然選択のような方向性のない過程ではなく、インテリジェントな原因によって最もよく説明される」と主張するインテリジェントデザイン運動の創立者のひとりである。

The idea of intelligent design, which critics view as a variation of creationism, has led to heated debates, a number of court battles, and the dismissal of several highly respected professors. It was also a key part in the highly successful documentary “Expelled: No Intelligence Allowed,” which featured actor Ben Stein.

インテリジェントデザインの考え方は、創造論の変種として批判され、燃える論争や数多くの法廷闘争を招き、有力な教授に否定されてきた。インテリジェントデザインは俳優Ben Steinを取り上げた、非常に成功したドキュメンタリー"Expelled: No Intelligence Allowed"のキーでもある。

According to Biola, Johnson will be awarded for having “a clear evangelical Christian testimony” and having demonstrated “significant service and achievement over an extended period of time, which is national or international in nature” and is relevant to the mission of the university.

Biola Universityによれば、Johnsonは明確な福音主義キリスト教の主張を行い、全米あるいは国際的に、長期間にわたって、顕著な奉仕と達成を行ったことで、表彰される


[Eric Young: "Biola to Feature Leading Christian Apologist, 'Godfather' of Intelligent Design" (2008/12/19) on Christian Post]
インテリジェントデザイン運動は福音主義キリスト教だという認定をBiola Universityはしたようだ。


タグ:id理論
posted by Kumicit at 2008/12/21 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック