2009/01/17

ルイジアナ州の理科教育規則の改訂(つづき)

昨日のつづき...

National Center for Science Educationがルイジアナ理科教育州法に基づくルイジアナ州初等中等教育委員会による規定変更について記事をポスとしている:
On January 15, 2009, Louisiana's Board of Elementary and Secondary Education adopted a set of guidelines about what types of supplementary classroom materials will, and will not, be allowable under the Louisiana Science Education Act. While the guidelines echo the LSEA's requirement that such materials "not promote any religious doctrine, promote discrimination for or against a particular set of religious beliefs, or promote discrimination for or against religion or nonreligion," a provision that "materials that teach creationism or intelligent design or that advance the religious belief that a supernatural being created humankind shall be prohibited for use in science class" was deleted, according to a report from the Associated Press (January 15, 2008).

The Associated Pressの報道によれば、2009年1月15日に、ルイジアナ州初等中等教育委員会は、ルイジアナ理科教育州法[Act473]のもとで、補助教材として授業で使ってよいものと使ってよくないものを定めるガイドラインを採択した。このガイドラインは、いかなる宗教教義・特定宗教信仰の支持・反対による差別・宗教あるいは非宗教に対する支持・反対による差別などの宣伝しない教材というルイジアナ理科教育州法の要求を反映したものであるが、「創造論やインテリジェントデザインや超自然の存在による人間の創造を教える教材は理科の授業でh使うことを禁じる」という条文は削除された。

Enacted in June 2008 over the protests of scientists and educators across the state and around the country, the LSEA (enacted as Louisiana Revised Statutes 17:285.1) provides, "A teacher shall teach the material presented in the standard textbook supplied by the school system and thereafter may use supplemental textbooks and other instructional materials to help students understand, analyze, critique, and review scientific theories in an objective manner, as permitted by the city, parish, or other local public school board unless otherwise prohibited by the State Board of Elementary and Secondary Education." The guidelines just adopted govern the way in which BESE will consider such supplementary material.

州および全米の科学者および教育関係者たちの反対にもかかわらず、2008年6月に成立したルイジアナ理科教育法(ルイジアナ改訂法規17:285.1として成立)は「教師が学校から供与される教科書にある教材を教えた後に、市や地域など公立学校教育委員会が許可する範囲で、ルイジアナ州初等中等教育委員会が禁止しない限り、生徒たちが客観的に科学理論を理解・分析・批判・レビューするのを助けるための副読本や教材を使ってもよい」と定めている。採択されたがインドラインは、ルイジアナ州初等中等教育委員会がこれの該当すると考える補助教材を定めたものである。

[A mixed result in Louisiana (2009/01/15) on National Center for Science Education]
この中で、以下のThe Associated Pressの報道を引用する形で、創造論やインテリジェントデザインや超自然の存在が人間を創造したという宗教信条の宣伝教材を明示的に排除している部分の削除」が、保守キリスト教団体Louisiana Family Forumのロビー活動によるものと指摘:
Gene Mills of the Louisiana Family Forum, a conservative Christian group that supported the law, said Thursday that he was unhappy with some of the policy language prepared for discussion at a December meeting of the BESE committee. That discussion was postponed until Tuesday.

この州法を支持する保守キリスト教団体Louisiana Family ForumのGene Millsは木曜日に、12月のルイジアナ州初等中等教育委員会の審議で、規定の記述に好ましくないものがあると発言した。審議は火曜日まで延期された。

Mills declined to discuss his specific objections.
“I would just summarize it this way,” he said. “I would think that it left religious neutrality and took a tone of religious hostility. Or at least it could be interpreted by some to have done that.”
Mills said he’s been discussing the policy language with state education officials and the bill’s legislative sponsors to come up with possible changes.

Gene Millsは特定の異論を述べるのを拒んだ。「次のようにまとめらるだろう。宗教的中立性をほうっておいて、宗教的敵対性を取ったと考える。あるいは少なくともそのように解釈可能だと。私は州の教育当局や州法の提案者と、規定の可能な修正について議論してきた。」

[Education panel to renew debate on science (2009/01/08) by The Associated Press]
さらに、National Center for Science Educationによれば、他にも理科教育から宗教を排除する規定の記述を弱められたという:.
Subsequently, on January 8, 2009, a revised draft was posted in advance of the BESE committee's January 13, 2009, meeting. The provision that "religious beliefs shall not be advanced under the guise of encouraging critical thinking" was removed, and a provision forbidding consideration of the "religious or non-religious beliefs and affiliations" of the authors of supplementary material was added. Also, the procedure for challenging supplementary material became more complicated, now requiring that complaints must cite the problems with the material, that school districts must be notified of the challenge, and that a hearing must be held at which the district, the complainant, and "any interested parties" would have "adequate time to present their arguments and information and to offer rebuttals."

その後、2009年1月8日に、修正された草案はルイジアナ州初等中等教育委員会に、審議の2009年1月13日に先だって送られた。「クリティカルシンキングの推奨の偽装のもとに宗教信条を促進することを禁じる」という規定は削除され、補助教材の著作者の「宗教あるいは非宗教信条および提携」の禁止規定が加えられた。さらに、補助教材に対する抗議手順が複雑化し、抗議者は教材の問題点を指摘し、学区教育委員会に告知し、当該学区で公聴会を実施し、公聴会で抗議者と利害関係のある団体が議論と情報および反論を提示する適切な時間を与えられれなければならなくなった。

[A mixed result in Louisiana (2009/01/15) on National Center for Science Education]
州教育委員会レベルで、反進化論州法「ルイジアナ理科教育州法[Act473]」を無力化しようという試みがあったが、ルイジアナ州初等中等教育委員会はこれを退けたもよう。

Religious rightのGene Millsと州法提案者である民主党Ben Nevers州上院議員は一歩も引かないようだ。
posted by Kumicit at 2009/01/17 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック