2009/02/05

ニューメキシコ州に反進化論州法案登場

National Center for Science Educationによれば、ニューメキシコ州上院に、反進化論州法案が提案された:
Senate Bill 433, introduced in the New Mexico Senate on February 2, 2009, and referred to the Senate Education Committee, is the third antievolution bill to be introduced in a state legislature in 2009. If enacted, the bill would require schools to allow teachers to inform students "about relevant scientific information regarding either the scientific strengths or scientific weaknesses pertaining to biological evolution or chemical evolution," protecting teachers who choose to do so from "reassignment, termination, discipline or other discrimation for doing so."

2009年2月2日、ニューメキシコ州上院にSB433が提案され、州上院教育委員会に委ねられた。これは2009年の3個目の反進化論州法案である。成立すれば、生物進化あるいは化学進化に関する科学的強さと科学的弱さにいずれに関する関連科学情報を生徒たちに知らせることを、教師たちに許すことを学校に義務付けることになる。これにより、生徒たちに知らせることを選択した教師たちを、配置転換・解雇・懲戒・差別待遇から守る。

...

Although SB 433 explicitly states that it "specifically does not protect the promotion of any religion, religious doctrine or religious belief" and defines "scientific information" as "information derived from observation, experimentation and analyses regarding various aspects of the natural world conducted to determine the nature of or principles behind the aspects being studied," it also states that "'scientific information' may have religious or philosophical implications and still be scientific in nature."


SB433は明示的に「宗教・宗教教義・宗教信条の推進を保護しない」と記述し、「科学的情報を、学習する見方の背後にある性質あるいは原理を定めるために実行される、自然界の様々な面についての観察・実験・分析によって得られる情報」と定義しているが、「科学的情報は、本質的に科学的であれば、宗教もしくは哲学的含意を持っていてもよい」と記述している。

[Antievolution legislation in New Mexico (2009/02/03) on National Center for Science Education]
ニューメキシコ州上院法案SB433の提案者Kent L. Cravens州上院議員は、共和党District-21選出である。

ニューメキシコ州議会には2007年にも、共和党District 56選出のW. C. "Dub" Williams州下院議員が2007 SB0371を提案している。文面は同じ:
A. The department shall adopt rules that:
(1) give teachers the right and freedom, when a theory of biological origins is taught, to objectively inform students of scientific information relevant to the strengths and weaknesses of that theory and protect teachers from reassignment, termination, discipline or other discrimination for doing so; and

(2) encourage students to critically analyze scientific information, give them the right and freedom to reach their own conclusions about biological origins and provide that no student shall be penalized in any way because the student subscribes to a particular position on biological origins.
いずれも州上下院本会議にたどりつくことなく、2007年3月17日に廃案になっている。







現在、有効な反進化論州法および相当品は次の3個:

また、2009年の反進化論州法案は2月4日現在で3個:
この他に州教育委員会レベルで1個:



2008年の反進化論州法案は以下のような結果に終わっている:
posted by Kumicit at 2009/02/05 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック