2009/03/02

深刻な状態にあるトルコの創造論情勢

トルコの新聞Hürriyetが、トルコにおける創造論の動き、特にHarun YahyaことAdnan Oktarについて報道した。それによれば、Adnan Oktarの活動領域は既に全世界に及んでいる:
Adnan Oktar, also known by his pen name Harun Yahya, is the leader of a devoted creationist and anti-Darwinist group what some call a powerful cult. Though based in Turkey, he has been working for more than a decade to spread his message around the globe. He presides over dozens of Web sites where his books and pamphlets on the "fallacy of evolution," the virtues of Islam and Jesus’s return can be read or downloaded in 43 languages. His full-page ads condemning the theory of evolution appear regularly not only in Turkish newspapers, but also in prestigious international magazines such as Time.

ペンネームHarun Yahyaとして知られるAdna Oktarは、強力なカルトと呼ぶものもいる忠実な創造論と反ダーウィニストグループの指導者である。トルコを本拠地としているがAdnan Oktarは10年以上にわたって世界中にメッセージを発信している。「進化論の誤り」やイスラムの長所とイエスの再臨についての彼自身の本やパンフレットを読める数十のWebサイトを運営している。進化論を非難する全面広告はトルコの新聞だけでなく、Timeのような評価の高い国際雑誌でも見られる。

Oktar’s followers call him as "Adnan Hoca," and he has two foundations, both aiming to discredit the theory of evolution around the world. The Milli Deðerleri Koruma Vakfý (Foundation to Protect National Values) works domestically on a variety of "moral issues," while the creationism-focused Science Research Foundation (Bilim Araþtýrma Vakfý, or BAV) also has operations throughout the world and has organized more than 3,000 anti-evolution conferences, from the University of Oxford, in Cambridge, to Tokyo to Tel Aviv.

支持者たちが"Adnan Hoca"とよぶAdnan Oktarは、世界中で進化論の信用を落とすための財団を二つ持っている。"Milli Deðerleri Koruma Vakfý"はトルコ国内で倫理問題について扱い、Bilim Araþtýrma Vakfý(BAV)は創造論にフォーカスして、世界中で活動していて、University of OxfordからCambridgeやTokyoやTel Avivで反進化論会議を3000回以上開催している。

[Sevim Songün: Turkey evolves as creationist center (2009/02/27) on Hürriyet]
しかし、その資金源は不明である。Adnan Oktarは本の売り上げだと主張しているが、それは、疑わしいとされている。彼自身の持つ財団の資金源も不明である。
Oktar said the funding comes from "the sales of hard copies of his books," claiming that 8 million copies of his books were sold in Turkey and 2 million abroad just in 2007. In 2008, sales have doubled, he claimed. His publishing house, Global Publishing, "uses part of the income for distribution," he added. BAV, frequently accused of "brainwashing" its initiates, is also secretive about the source of its wealth. Seda Aral, an official from BAV, said that the foundation did not get any donations from Muslim or Christian creationist groups.

Adnan Oktarは資金源は、2007年だけでトルコ国内800万部、国外で200万部売れた本の売り上げだと言う。2008年には売上は倍増したと主張している。彼の出版社Global Publishingは売り上げの一部を、配布に使っていると彼は付け加えた。入会者を洗脳しているとたびたび批判されれているBAVも、その資金源を秘匿している。BAVの担当者であるSeda Aralは、イスラムおよびキリスト教創造論団体からの寄付は受けていないと言っている。

[Sevim Songün: Turkey evolves as creationist center (2009/02/27) on Hürriyet]
まったく、得体が知れない。

そして、トルコそのものの状況もかなりまずい:
"Creationism entered biology textbooks in high schools in 1985, after a cooperation between the creationist movement in the U.S. and the Turkish Education Ministry," said Aykut Kence, a professor of biology at Ankara’s Middle East Technical University, or METU. "Turkey is the only secular state in the world that has creationism in its science textbooks."

Kence said the official approach in Turkey forced students to choose between evolution and creation, and that the result was harmful to both religion and science. "Later, in 2003 and 2004, the subject of evolution was completely cut off from science textbooks and was replaced by Islamic leaders’ views on the issue," he said.

AnkaraにあるMiddle East Technical Universityの生物学の教授Aykut Kenceは言う「米国の創造論運動とトルコ教育省の連携後、1985年には高校の生物の教科書の創造論が入り込んだ。トルコは世俗国家で唯一、理科の教科書に創造論を含んでいる国家である。生徒たちに進化論か創造論を選択させるというトルコの公的アプローチが宗教と科学にとって有害だった。2003年と2004年には、進化論が理科の教科書から一掃され、イスラム指導者による見方に置き換えられた。」

Kence hesitated to comment on the Oktar movement, since BAV has sued him twice and one of those cases is ongoing. Kence is not the first person to have been sued by Oktar. The anti-evolution leader succeeded in having the British scientist Richard Dawkins' Web site banned in Turkey by a court order.

Aykut Kence教授はAdnan Oktarの運動についてのコメントを躊躇した。というのはAdnan Oktarの財団BAVが2回にわたり教授を告訴していて、1件は進行中だからである。Adnan Oktarから訴えられたのはAykut Kence教授が初めてではない。反進化論の指導者であるAdnan Oktarは、英国の科学者Richard Dawkinsのウェブサイトをトルコで禁止することに成功している。

...

"The ’Acts and Facts’ magazine published by the Institute for Creation Research, or ICR, revealed that Vehbi Dinçerler, Turkey’s education minister in 1985, asked the ICR to help them expand creationism in Turkey," Ateþ told the Daily News.

「[米国の若い地球の創造論団体である]Institute for Creation Researchが発行しているActs and Facts誌は、198年にトルコの教育大臣Vehbi Dinçerlerが、Institute for Creation Researchに対して、トルコにおける創造論の拡大について支援を求めたことを明らかにした」とAteþはDaily Newsに語った

[Sevim Songün: Turkey evolves as creationist center (2009/02/27) on Hürriyet]
なんと、"若い地球の創造論"ミニストリ"Institute for Creation Research"に対してトルコ政府が支援要請して、理科の教科書に創造論が入り、進化論に記述が消えるという事態に陥っているという。

そして、Harun YahyaことAdnan Oktarは、トルコから欧州方面へも勢力拡大を狙っている。これに対して、2007年には欧州評議会が決議を行うなど対抗措置も動き始めている。欧州での戦いの激化は避けられない。




関連エントリ






posted by Kumicit at 2009/03/02 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。