2009/03/05

William Levada枢機卿曰く「ヴァチカンは科学の障害物ではない」

The Associated Press配信ニュースによれば、インテリジェトデザイン支持者と無神論者を呼ばない、ヴァチカン主催のチャールズ・ダーウィン生誕200年と"種の起源"出版150周年を記念する会議が2009年3月3日から5日間の予定で開かれた。
ROME (AP) — The Vatican sought Tuesday to show that it isn't opposed to science and evolutionary theory, hosting a conference on Charles Darwin and trying to debunk the idea that it embraces creationism or intelligent design.

Some of the world's top biologists, paleontologists and molecular geneticists joined theologians and philosophers for the five-day seminar marking the 150th anniversary of Darwin's "The Origin of Species."

ヴァチカンは火曜日(2009/03/03)に科学や進化論に反対ではないことを示すために、チャールズ・ダーウィンについての会議を開催し、創造論やインテリジェントデザインを受け入れるという考えをデバンクしようとした。

世界の最高の生物学者たちと古生物学者たちと分子遺伝学者たちが、神学者たちと哲学者たちとともに、ダーウィンの"種の起源"出版150周年を記念する5日間のセミナーに参加した。
[NICOLE WINFIELD: "Cardinal says atheist's theories absurd" (2009/03/03) by The Associated Press hosted on Google]
そこで、進化論に関して、ヴァチカン教理省の長であるWilliam Levada枢機卿は次のように述べた:
Cardinal William Levada, head of the Vatican's Congregation for the Doctrine of the Faith, said the Catholic Church doesn't stand in the way of scientific realities like evolution, saying there was a "wide spectrum of room" for belief in both the scientific basis for evolution and faith in God the creator.

"We believe that however creation has come about and evolved, ultimately God is the creator of all things," he said on the sidelines of the conference.

ヴァチカン教理省の長であるWilliam Levada枢機卿は「カトリック教会は進化論のような科学的リアリティの妨害をしない。進化論の科学的基礎と創造主たる神への信仰の両方に広い範囲の余地がある・我々は創造が起きて、進化したが、神は究極的にはすべての創造主であると考えている」と述べた。

But while the Vatican did not exclude any area of science, it did reject as "absurd" the atheist notion of biologist and author Richard Dawkins and others that evolution proves there is no God, he said.

"Of course we think that's absurd and not at all proven," he said. "But other than that ... the Vatican has recognized that it doesn't stand in the way of scientific realities."

「ヴァチカンはいかなる科学分野も除外しないが、生物学者で著述家であるRichard Dawkinsなどの進化論が神の不在を証明するという無神論者の主張を不合理として拒否する。もちろん、我々はそれを不合理であり、まったく証明されていないと考えている。しかし、それ以外については、ヴァチカンは科学的リアリティの妨害していないと考えている。」とWilliam Levada枢機卿は述べた。

...
[NICOLE WINFIELD: "Cardinal says atheist's theories absurd" (2009/03/03) by The Associated Press hosted on Google]
進化論を含む科学を妨害しないが、「進化論が神の不在を証明する」という主張を拒否するという、ごくまっとうなヴァチカンの立場を改めて確認している。


posted by Kumicit at 2009/03/05 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vatican | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。