2009/04/14

字義どおり読み変える

地球中心説と反進化論と反ユダヤを掲げるThe Fair Education Foundation, Inc.という団体がある。これはジョークではなくマジなサイトである。ここの反進化論州法案サンプルは「ビッグバンも進化論も地動説もユダヤの教義に基づく宗教だ」と主張している。これをGeorgia州議会下院議員Ben Bridges(共和党)から、Texas州議会下院議員Warren Chisum(共和党)が、Texas州議会下院の149名に送って、ひと騒ぎ起きたことは以前、書いた。

==>忘却からの帰還: トンデモサイトの反進化論州法案サンプルを持ち上げてしまったテキサス州下院議員 (2007/02/21)

この地球中心・反進化・反ユダヤ団体が、地球をブラックホールに入れる創造論者Dr. Russell Humphreysを批判する記事を書いている:
[Dr. Humphreys’ Universe: Neither Biblical nor Scientific]

There are now three models of the universe which claim to satisfy the Biblical Account of a non-moving earth. Two of these retain the standard concept of billions of galaxies extending to billions of light year distances from the earth. That fact alone eliminates those models from any possibility of representing the true Biblical Model. ...

静止した地球という聖書の記述を満たす宇宙モデルは3つある。そのうち2つは、数十億の銀河と地球から数十億光年の距離という標準的なコンセプトを持っている。事実だけが、聖書モデルの可能性から、これらのモデルを除外する。...

Dr. Humphreys 19 page paper makes it clear that he is speaking of the Earth being in a seemingly central area in the accepted universe... but not the literal centre of the Bible model.

Dr. Humphreysは19ページの論文で、地球がおおよそ宇宙の中心だが、聖書モデルの文字通りの中心ではないと語っている。

Because the Biblical Model denies those billions of light year distances and endless galaxies, it demands a literal earth-centered universe which is not one-ten-trillionth as big as the Bouw or Humphreys’ Models. In short, no model which accepts billions of light year distances in the cosmos can be Scriptural. That is a simple fact.

聖書モデルは数十億光年の距離と無数の銀河を否定しているので、宇宙はDr. BouwやDr. Humphreysのモデルのような10兆倍も大きくなく、地球を文字通り中心としている。要するに、数十億光年の距離を認めるモデルは聖書的ではない。これが事実だ。

So: Models which claim to be sort-of Biblical do five things: 1) They distort the Scriptures. 2) They accept a cosmos which mimics the size of the Big Bang evolution model, thus freeing it from scrutiny and assuring its continuance. 3) They muzzle true geocentrism science which explains all known phenomena in the universe. 4) They prevent the exposure of the incredible fraud involved in telescope and camera design and in redshift and infra-red voodooism...all blatant virtual reality deceptions. 5) They ignore now available facts which make it plain that every concept of today’s textbook cosmos is found in Rabbinic writings in the Zohar/Kabbala holy book of the Pharisee Religion dating back at least two millennia.

それで、聖書風だと主張するモデルは次の5つをする。
1) 聖書の記述をゆがめる
2) ビッグバン進化モデルの大きさを模倣した宇宙を受け入れる。それによって、詳細な調査を省き、その存続を保証する。
3) 宇宙の既知の現象すべてを説明する真の地球中心科学の言論を抑圧する。
4) 望遠鏡やカメラの設計や赤方偏移と赤外線ブードゥー信仰を含む、すべては仮想現実による偽装だという驚くべき陰謀の露見を防ぐために、
5) 彼らは、現在、今日の教科書的な宇宙のあらゆる概念が少なくとも2000年昔のパリサイ宗教のゾハルとカバラにあるラビたちの記述にみられるという事実を無視する。

...
百億光年サイズの宇宙は反聖書的であり、それを主張する創造論者は聖書をねじまげていて、観測事実は陰謀の産物という、なかなかの主張。ただし、聖書に銀河も百億光年サイズの宇宙も書いてないのは正しい。"若い地球の創造論者"は都合で、聖書を読み変えているというのは指摘としては正しい。

しかし、地球平板説から見れば、地球中心説も聖書をねじまげていて、都合で聖書をよみかえていることになる。

==忘却からの帰還: 近代に生まれ、旧世紀末に消えたFlat Earthism (2006/04/05)

字義通りの"解釈"は所詮は"解釈"であって、"都合にようる読み変え"でしかないということだろう。


posted by Kumicit at 2009/04/14 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック