2009/07/07

"若い地球の創造論者"Don McLeroyテキサス州教育委員長の後任は、公教育に敵対するReligious Rightか?

"若い地球の創造論者"Don McLeroyテキサス州教育委員長の留任が、2009年5月にテキサス州上院で承認されなかった。そこで、chron.com(Houston Chronicle)の報道によれば、共和党Ricky Perryテキサス州知事は、Cynthia Dunbar州教育委員を州教育委員長に指名しようとしてる。州知事はこれについて最終決定までコメントしないと述べている。

さて、このRichmond選出の共和党Cynthia Dunbar州教育委員が、どんな人かというと...
In a book published last year, Dunbar argued the country’s founding fathers created “an emphatically Christian government” and that government should be guided by a “biblical litmus test.” She endorses a belief system that requires “any person desiring to govern have a sincere knowledge and appreciation for the Word of God in order to rightly govern.”

昨年(2008)出版された本で、Dunbarは「米国の建国者たちは断固としてキリスト教政府を創った。政府は聖書のリトマス試験紙に導かれなければならない。正しい統治のために、統治者は聖書についての真実の知識と評価を持つことを必要とする信仰システムを支持する」と論じた。

Also in the book, she calls public education a “subtly deceptive tool of perversion.”
The establishment of public schools is unconstitutional and even “tyrannical,” she wrote, because it threatens the authority of families, granted by God through Scripture, to direct the instruction of their children.

さらに、Dunbarは「公教育は、巧妙に人を騙す背教の道具だ。公立学校の設立は憲法違反であり、専制的である。何故なら、聖書によって神に与えられた、子供を教育を指示する家族の権威を脅かすものだからである」と言っている。

Dunbar home-schooled her own children.
ダンバーは、彼女自身の子供たちを自宅で教育した。

[Gary Scharrer: "Talk of Dunbar's potential role draws cheers, jeers" (2009/07/05) on Chron.com via Pharyngula]
これについて、Religious Rightに対抗して州教育委員会をウォッチするTexas Freedom NetworkのKathy Miller代表は、次のようなコメントを出している:
Perry’s appointment of Dunbar would send a statement “that the governor shares her shocking hostility toward public education,” said Kathy Miller, president of the Texas Freedom Network, an organization that monitors the State Board of Education.

“Just as bad, he would be siding with a faction of self-righteous politicians on the board who have made it crystal clear that they believe the only real Christians are the ones who agree with them,” Miller said. “If the governor really decides that selling out our kids like this is a good re-election strategy, then this state has an even bigger problem than we thought.”

「Ricky Perry州知事がCynthia Dunbarを指名することは、州知事が公教育に対するDunbarの衝撃的な敵意を共有しているという声明を出し、自分たちの同意する者だけが真のキリスト教徒だと信じていることを明瞭に示した州教育委員会の独善的な派閥に味方することだ。州知事がこのように我々の子供を売り払うことが良い再選戦略であると本当に決めるならば、この州には我々が考えたよりさらに大きい問題がある。」


[Gary Scharrer: "Talk of Dunbar's potential role draws cheers, jeers" (2009/07/05) on Chron.com via Pharyngula]




posted by Kumicit at 2009/07/07 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。