2009/07/21

たまには 2009 Influenza A/H1N1 メモ

久しぶりに2009 Influenza A/H1N1を見てみたら、2009年7月6日時点で、感染症例94,512件、死者429名になっていた。
[Pandemic (H1N1) 2009 - update 58]
Laboratory-confirmed cases of pandemic (H1N1) 2009 as officially reported to WHO by States Parties to the International Health Regulations (2005)

6 July 2009 09:00 GMT

Cases Deaths
----------------------------------------
United States of America 33902 170
Mexico 10262 119
Canada 7983 25
United Kingdom 7447 3
Chile 7376 14
Australia 5298 10
Argentina 2485 60
Thailand 2076 7
China 2040 0
Japan 1790 0
Philippines 1709 1
New Zealand 1059 3
Singapore 1055 0
----------------------------------------
Grand Total 94512 429
米国だけだと、2009年7月17日付では感染症例40617件、死者263名に:
[Novel H1N1 Flu Situation Update July 17, 2009, 11:00 AM ET]

Cases Deaths
----------------------------
Wisconsin 6031 5
Texas 4975 24
Illinois 3357 15
California 3161 52
New York 2670 57
Florida 2188 12
Pennsylvania 1914 8
Connecticut 1581 7
New Jersey 1350 14
Massachusetts 1343 5
Utah 966 14
Arizona 762 11
Michigan 515 8
----------------------------
Total 40617 263
米国の季節性インフルエンザは「毎年、人口の5%〜20%が感染し、20万人以上が入院し、36000名が死亡しており」、現時点で把握されている感染症例数および死亡者数は、それの1/100に相当する。



posted by Kumicit at 2009/07/21 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。