2009/08/13

動物園に創造論なパネルを展示することが最優先課題だという共和党Tulsa市長候補

オクラホマ州のTulsaの地方紙Tulsa Worldの報道(FoxNewsなどもTulsa Worldの記事を引用)によれば、共和党市長候補Anna Fallingが火曜日(2009/08/11)に、市の重要課題のうち最優先課題はTulsa動物園でキリスト教創造論の展示を置くことだと発言した:
Republican mayoral candidate Anna Falling said Tuesday that putting a Christian creationism display in the Tulsa Zoo is No. 1 in importance among city issues that also include violent crime, budget woes and bumpy streets.

共和党市長候補Anna Fallingが火曜日(2009/08/11)に、暴力犯罪や予算難や路面状態の悪い道路などの市の重要課題のうち最優先課題はTulsa動物園でキリスト教創造論の展示を置くことだと発言した。

"It's first," she said to calls of "hallelujah" at a rally outside the zoo. "If we can't come to the foundation of faith in this community, those other answers will never come. We need to first of all recognize the fact that God needs to be honored in this city."

動物園の外で選挙集会でハレルヤの声に応えて「これが第1である。このコミュニティに信仰基盤を持ってこなくて、他の問題の解決などありえない。我々は何よりもまず、この市で神が敬われる必要があると認識する必要がある。」と述べた。

Falling, who has founded several Christian nonprofit groups and is a former city councilor, also said the next mayor needs to appoint people to boards, authorities and commissions who will "honor God."

"We will also look for people who want to characterize the origins of both man and animals in a way that honors Judeo-Christian science that proves God as the creator," she said.

いくつかキリスト教非営利団体を作り、元市会議員であるAnna Falling候補は「次期市長は委員会などに神を敬う人々を任命する必要がある。我々はユダヤ・キリスト教科学が神を創造主だと証明するという形で人間と動物の起源を考える人々を求めている」と述べた。

When asked whether she meant that she would recruit Christians to serve the city, Falling said she was talking about "people committed to their churches." When asked whether she meant Christian churches, she said, "churches, yes."

市の委員にキリスト教徒を採用するつもりか問われたAnna Fallingは「教会に参加している人々について話している」と応えた。さらに、それはキリスト教の教会かと問われて「イエス、教会だ」と応えた。

Falling's campaign has been overtly Christian-themed. But she said she wants to embrace people of all religions, not alienate them.

"I'd love to be able to visit with them," she said, adding that there's common ground. "I know God loves them. I love them. This is an opportunity for us to be able to be friends and make a difference in this community."

Anna Falling候補の選挙運動は公然とキリスト教を前面に押し出している。しかし、Anna Falling候補は「すべての宗教の信者を受け入れ、遠ざけるつもりはない。他の宗教の信者たちとともに訪れることができればいいと思う。我々には共通点がある。私は神が彼らを愛していることがわかっている。そして、私は彼らを愛している。これは我々にとって友となる機会であり、これはこのコミュニティで重要である。」と述べている。

Controversy over having a creationism display at the zoo dates to 2005, when it was proposed by Dan Hicks, a Christian activist.

Hicks drew up plans for a 5-by-3-foot panel that would tell the Genesis creation story of God creating the world in six days and resting on the seventh.

キリスト教活動家Dan Hicksが動物園に創造論展示物を置くことを提案して論争になったのは2005年のことだった。Dan Hicksは、神が世界を6日間で創造して7日目に休息したという創世記創造の物語を書いた1.5m x 0.9mのパネルを設置するプランをたてた。

It was initially approved by the Tulsa Park and Recreation Board, but the board later rescinded its decision in a second vote after a public outcry.
Hicks' now-finished panel was on display at the rally.

Tulsa Park and Recreation Boardに初回採決では承認されたが、反対世論が起きた後の第2回投票では、決定が覆った。Dan Hicksの作成中のパネルは、選挙集会の場に置かれた。

Zoo officials released this prepared statement: "Installation of this exhibit at the Tulsa Zoo was raised in 2005, discussed, vetted and resolved in a very public process involving the entire community. A public vote four years ago by the Parks Board resolved the issue."

The zoo has on display an elephantlike sculpture said to depict the Hindu god Ganesha and an exhibit that deals with the creation of the earth from a scientific point of view.

動物園当局は予め用意していた声明を公表した。「2005年に提案されたTulsa動物園へのこの展示物の設置は、コミュニティ全体が参加した開かれた過程で、議論され投票され、決定された。Parks Boardによる4年前の住民投票で、本件は決着済みである。」
動物園にはヒンズー教の神ガネーシャを描いたと言われる象に似た彫像があり、科学的視点からの地球の誕生に関する展示がある。
[Brian Barber: "Falling trumpets creationism issue -- The mayoral candidate describes a zoo display as a priority." (2009/08/12) on Tulsa World]
市長候補とはいえ、これではGOPもオワタな感じ。


資料集



Tulsaはこのあたり:

View Larger Map

ガネーシャ in Tulsa Zoo:
Ganesha_at_Tulsa_Zoo.jpg
[Uploaded on April 23, 2006 by trp0 ]


で、創造論展示物がこのパネル[via Answers in Genesis]:
0704display.jpg



posted by Kumicit at 2009/08/13 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック