2009/09/22

ケニアのウィッチハンティング

昨日、「ナイジェリアのニジェールデルタでは、子供たちをウィッチ扱いして、虐待あるいは殺してしまうという事件が起きている」という件をとりあげた。このような状況は、ナイジェリアに近い、Democratic Republic of Congo(コンゴ民主共和国)や、さらにその南に位置するアンゴラでも起きている。

==>Congo witch-hunt's child victims (1999/12/22) on BBC
==>Paul Salopek: "Children in Angola tortured as witches" (2004/03/28) on Orlando Sentinel

いずれも、福音主義キリスト教がらみのカルトによるものらしい。


ただ、必ずしも福音主義キリスト教が絡んでいることが原因というわけではない。より凄惨な状況にあるアフリカ東部ケニアでは、土着のウィッチについての迷信が原因で同様のことが起きている。
['Witches' burnt to death in Kenya (2008/05/21) on BBC]

Eleven elderly people accused of being witches have been burned to death by a mob in the west of Kenya, police say.

警察によれば、ケニヤ西部で、ウィッチだと非難された11人の老人たちが、暴徒たちによって焼き殺された。


A security operation has been launched to hunt down villagers suspected of killing them in Kisii District.

The BBC's Muliro Telewa in the region says the gang had a list of the victims and picked them out individually.

The area has witnessed similar attacks in the past when people suspected of engaging in witchcraft have been killed or ostracised.

But our reporter says that this is a surprisingly large number of people to be attacked at the same time.

Kisii地区で老人たちを殺したと疑われる村人たちを拘束するために治安出動が開始された。この地域のBBCの通信員Muliro Telewaによれば、暴徒たちには犠牲者の名簿があり、ひとりひとり見つけ出していった。

この地域では、ウィッチクラフトに関わったと疑われた人々が殺されたり追放されたする事件は過去にも目撃されている。しかし、BBCの通信員によれば、同時にこれだけの人数が襲われたのは驚くべきことだ。

'Witches meeting' (ウィッチたちの集会)



Anthony Kibunguchy, the provincial police officer, told the BBC that the eight women and three men were all aged between 80 and 96 years old.

The mob dragged them out of their houses and burned them individually and then set their homes alight, our correspondent says.

Residents have been ambivalent about condemning the attacks because belief in witchcraft is widespread in the area, he says.

But local official Mwangi Ngunyi spoke out against the murders.

"People must not take the law into their own hands simply because they suspect someone," he told AFP news agency.

Villagers told reporters that they had evidence that the victims were witches.

They say they found an exercise book at a local primary school that contained the minutes of a "witches' meeting" which detailed who was going to be bewitched next.

The victim's families have gone into hiding, fearing for their lives.

この地域の警官であるAnthony Kibunguchyは「犠牲となった8人の女性と3人の男性はすべて、80〜96歳だった」とBBCに語った。

BBCの通信員は「暴徒たちは犠牲者を家から引きずり出して、ひとりづつ焼き殺していった。そして、犠牲者の家が燃えたように工作した。この地域ではウィッチの存在が広く信じられているので、住人たちは襲撃を非難することに相反する感情を持っている」と述べた。

しかし、地元当局者Mwangi Ngunyiは殺人行為を非難した。「誰かが疑わしいというだけで、法を勝手に執行してはならない。」と彼はAFP記者に語った。

村人たちは記者に対して、「犠牲者たちがウィッチだった証拠がある。地域の小学校で、次に誰に呪いをかけるかを詳細を記述したウィッチの集会の議事録が書かれた練習帳を見つけた」と話した。

犠牲者の家族は生命の危険を感じて、姿を隠した。
この事件の犯人たちは、翌週に逮捕された。
[Kenya 'witch' case mass arrests (2008/05/29) on BBC]

Kenya police have arrested 86 people in connection with killing of 11 elderly people suspected of being witches.
...
A police spokesman told the BBC that those arrested may face charges ranging from murder to robbery with violence.

Investigations were still under way, he said, but those charged with murder could face the death sentence.

Five of the suspects were found in possession of property and livestock belonging to some of the victims and will be tried for violent robbery, deputy police spokesman Charles Owino said.

"Somebody has a responsibility to teach them a lesson," he told the BBC. ...

ケニヤ警察は、ウィッチだと疑われた11人の老人たちを殺した容疑で86人を逮捕した。... 警察のスポークスマンCharles OwinoはBBCに「逮捕された人々は、殺人および暴行強盗の罪を問われることになるだろう。捜査は進行中だが、殺人で有罪なら死刑もありうる。容疑者のうち5名は、犠牲者が所有していた資産や家畜を自分のものにしていた。彼らは暴行強盗で裁判にかけられるだろう。誰かが彼らに教訓をたれる必要がある。」とBBCに語った。...
ケニアの警察もがんばっているように見える。

しかし、実態は悲しいもののようだ。BBCのケニア支局のOdhiambo Josephは次のような記事を2009年6月に書いている。
[Odhiambo Joseph(BBC News, Kenya): "Horror of Kenya's 'witch' lynchings" (2009/06/26) on BBC]

Villagers, many straight from their farms, and armed with machetes, sticks and axes, are shouting and crowding round in a big group in Kenya's fertile Kisii district.
I can't see clearly what is going on, but heavy smoke is rising from the ground and a horrible stench fills the air.
More people are streaming up the hill, some of them with firewood and maize stalks.

Suddenly an old woman breaks from the crowd, screaming for mercy. Three or four people go after her, beat her and drag her back, pushing her onto - what I can now see - is a raging fire.

ケニヤの肥沃な地Kisiiで、多くの村人たちが、農場から直接でてきて、鉈や棒や鉞で武装して、叫び、取り囲んでいる。何起きているのか私には、はっきりとは見えないが、煙が地上から立ち昇っていて、恐ろしい悪臭が空気中にあふれている。さらに多くの村人たちが丘を上っていく。中には薪やトウモロコシの軸を持っている者もいる。

突然、老女が群衆から飛び出してきて、慈悲を求めて悲鳴を上げる。3〜4人が老女を追い、殴りつけて、引き戻し、燃え盛る炎に押し込む。やっと、私にはその炎が見える。


Burned alive (生きながら焼かれる)



I was witnessing a horrific practice which appears to be on the increase in Kenya - the lynching of people accused of being witches.
I personally saw the burning alive of five elderly men and women in Itii village.

I had been visiting relatives in a nearby town, when I heard what was happening. I dashed to the scene, accompanied by a village elder.
He reacted as if what we were watching was quite normal, which was shocking for me.

As a stranger I felt I had no choice but to stand by and watch. My fear was that if I showed any sign of disapproval, or made any false move, the angry mob could turn on me.
Not one person was protesting or trying to stop the killing.

Hours later, the police came and removed the charred bodies.

ケニヤで増加しているとみれれる恐怖の事件、ウィッチだと非難された人々へのリンチを私は目撃していた。私は個人的に、Itii村で5人の老人が生きながら焼かれるのを見た。

何が起きているか聞いたのは、私が近くの町の親戚を訪れていたときだった。私は村の年長者とともに現場に駆け付けた。年長者はまるで普通の出来事であるかのように反応した。私はそのことに衝撃を受けた。

部外者として私はただ立ち尽くして見ているしかなかった。私が異を唱えれば、あるいはその場に従わない動きをしたら、怒れる群衆が自分に向かってくるかもしれないのが怖かった。誰ひとりとして、殺人に異議を唱えることも、止めるもともなかった。

数時間後に、警察が来て、焼死体を搬出した。

Village youths who took part in the killings told me that the five victims had to die because they had bewitched a young boy.
"Of course some people have been burned. But there is proof of witchcraft," said one youth.
He said that a child had spent the night walking around and then was unable to talk the following morning - except to one of the so-called witches.

I asked the youths whether or not people involved in this supposed witchcraft should be punished.
"Yes, they must be punished, every one," said the first youth.
"We are very angry and that's why we end up punishing these people and even killing them."

His friend agreed: "In other communities, there are witches all round but in Kisii we have come up with a new method, we want to kill these people using our own hands."

I later discovered that the young boy who had supposedly been bewitched, was suffering from epilepsy.
His mother had panicked when he had had an attack.

殺害に参加した村の若者たちは、5人の老人が少年を誘惑したので、死ななければならなかったのだと私に話した。「もちろん、幾人かが焼け死んだ。しかし、ウィッチクラフトの証拠はある」とそのひとりが言った。彼は「少年がひとり夜あたりを歩きまわって、翌日に、ウィッチのひとり以外とは口がきけなくなっていた。」と言った。

私は若者たちに、ウィッチクラフトと疑われるものに関与した人々が罰せられるべきか尋ねた。ひとりめの若者は「もちろん、彼らは罰せられなければならない。ひとり残らず。我々は非常に怒っており、最終的に我々は彼らを罰し、殺すことになった。」と答えた。

彼の友人はこれに賛成して「他のコミュニティでは、ウィッチたちがどこにでもいる。ここKisiiでは我々は新たな方法で対処する。我々はこれらの人々を我々の手で殺したい」と言った。

私は後日、誘惑されたという少年が癇癪を患っていることを知った。彼の母親は襲撃を知ってうろたえていた。

All too common (すべては、ありふれたこと)



The village elder was dismissive of my horror, saying that this kind of thing happens all the time in the western district of Kisii.
He told me about Joseph Ondieki, whose mother had been burned to death less than two months earlier.

I found Joseph and his wife Mary Nyaboke tending vegetables in their small shamba, or homestead.
Mary told me that on the day her mother-in-law had been killed she had been visiting her own parents.
She had heard a noise and discovered the truth when she came home.
She said that in the 20 years she had been married, she had never had any reason to believe her husband's mother was a witch.

村の年長者は私の恐怖心を軽蔑して、「Kisii西部では、こんなことはいつでも起きることだ」と私に言った。そして、母親を焼き殺されて2か月たっていない、Joseph Ondiekiのことを私に話した。

私は、Josephと妻のMary Nyabokeが、彼らの小さな農園で野菜の世話をしているところを見つけた。Maryは、義母が殺された日、自分自身の両親のもとを訪れていたと私に話した。Maryは、帰って来たとき、大きな音で何が起きたかを知った。Maryは、結婚してから20年、夫の母親がウィッチだと信じる少しの理由もなかったと言った。


Joseph told me he has suffered a lot since his mother died.
"I was born here, but at this stage I feel as if this is not my home any more," he said.
"I cannot visit neighbours or relatives.
"Even when they see me standing by the road side, they point at me, saying: 'That is a son of the witch'.

Josephは私に言った。「母が死んでから苦しんでいます。私はここで生まれましたが、今ではここが自分の家だとは思えません。私はもう隣人や親戚に会えません。彼らは私が道端に立っているだけで、私を指さして言うでしょう。『おまえはウィッチの息子だ』と。

「私が町に出かければ、彼らは私が何故、町に出かけたが考え始めます。私は彼らに不利な証拠を提出しにいったのではないかと。私が帰ってくれば、彼らは私が警察にいたのを見たと言います。でも、私は警察には行っていません。私は事件のことを警察に言っていません。

「私が隣人を訪れるときは、いつも隣人が私に毒の入った食物を出すのではないかと恐れます。なので、私はどうしても隣人を訪れないといけない時は、出されたものには決して手をつけません。私が自分自身の食べ物を手に入れられない時は、コップ一杯の水を飲んで寝ます。」

I set off with Joseph up the hill towards his house, which was far from the centre of the village.
On the way we passed his mother's house.
A neighbour was reluctant to talk to me and denied even knowing Joseph's mother.

"Here in Kisii, people are being burned on mere allegation and most of them are old," Joseph said.
"We now don't have any old people in the village to consult.
"Even me I'm now approaching 50 years old - I'm afraid that they'll come for me also."

私はJosephとともに丘の上の彼の家へと向かった。彼の家は村の中心から遠く離れていた。その道すがら、我々は彼の母親の家の前を通った。隣人たちは私に話すのを嫌って、Josephの母親を知っていることすら否定した。

「ここKisiiでは、人々はただ疑われたというだけで焼き殺されます。その多くは老人です。私たちにはもう、村で相談にのってくれる老人はいません。私ももう50歳になります。私のところにも彼らがやってくるではないかと恐れています。」とJosephは言った。

Warning signs (警告の徴)



I spent three days in Kisii trying to speak to the authorities, but nobody, neither the police nor the local government officials would talk to me.
As night drew in, and it was time for me to leave, Joseph walked with me from his village to where my car was parked.
When we arrived, he begged me to take him with me to Mombasa, where I am based.
It was very difficult for me to leave him behind.

私はKisiiで3日間を過ごして、当局者に話をしようとしたが、警察も地方政府の役人も話を聞いてくれなかった。夜になり、私はKisiiを離れるときがきた。Josephは彼の村から私とともに、私の車の駐車場所に歩いてきた。私の車まで来ると、彼は、私が活動拠点にしているMombasaへいっしょに連れて行ってほしいと頼んできた。私は彼を残してはいけなかった。

As I drove away I passed signs pinned to trees, warning witches that they would be tracked down.
"We know you by your names", someone had typed in bold.

私は車を運転していて、ウィッチを見つけ出すぞと警告する徴が木にピン止めされているのを見た。それには「我々はおまえたちの名前を知っている」と太字でタイプされていた。
あまりに目立った2008年5月の事件と違って、闇から闇へと葬られている事件が多いというBBCのOdhiambo Joseph記者による記事である。

あまりにも普通に老人たちが焼き殺されていく世界は想像もつかない。

なお、この報道から3か月たっているが、村に残されたMaryを含め、その後どうなったかは不明。BBCのOdhiambo Joseph記者の記事は掲載されているが、本件に触れたものはない。

また、KisiiはNairobiから200kmほど西に入ったところにある。

View Larger Map



posted by Kumicit at 2009/09/22 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。