2009/11/18

創造論支持"だった"Sarah Palin

創造論も教えるべきなアラスカ州知事だった、そして、創造論も教えるべきな共和党副大統領候補だったSarah Palinが本を出版した。

NY timesの書評記事によれば、元アラスカ州知事・元共和党副大統領候補Sarah Palinは新刊"Going Rogue"で、創造論支持だったことを記している:
Elsewhere in this volume she talks about creationism, saying she “didn’t believe in the theory that human beings — thinking, loving beings — originated from fish that sprouted legs and crawled out of the sea” or from “monkeys who eventually swung down from the trees.”

Sarah Plainは、この本の他の部分で創造論に言及し、「考え愛する存在である人間の起源が、足を生やして海から這い出た魚であり、樹から最終的に降りたサルだという理論は信じなかった。」と書いた。

[MICHIKO KAKUTANI: "Memoir Is Palin’s Payback to McCain Campaign" (2009/11/14) on a href="http://www.nytimes.com/">NY times, via Jerry Coyne]
ただし、この記事は"didn't"と過去形をそのまま引用しているものの、quote miningになっている。

MSNBCの紹介記事は、それより少し適応したSarah Palinの見える部分を引用している:
"But your dad's a science teacher," Schmidt objected. "Yes." "Then you know that science proves evolution," added Schmidt. "Parts of evolution," I said. "But I believe that God created us and also that He can create an evolutionary process that allows species to change and adapt." Schmidt winced and raised his eyebrows. In the dim light, his sunglasses shifted atop his hear. I had just dared to mention the C-word: creationism. But I felt I was on solid factual ground.

「しかし、あなたのパパは理科の先生だった」とSchmidtは反論した。「ええ」「なら、あなたは科学が進化論を発展させていることを知っているでしょう」とSchmidtは付け加えた。私は「進化論の部分は。でも、私は神が我々を創造し、かつ神が、種が変化適応する進化過程を創造することもできると信じている。」と言った。Schmidtは竦んで眉を吊り上げた。薄暗い光の中で、Schmidtはサングラスを髪の上にあげた。私はあえて「創造論」という言葉を口にした。しかし、私は私がしっかりした事実の理由でいるのを感じた。

[Chuck Todd:"OUR TURN FOR PALIN BOOK EXCERPT" (2009/11/15) on MSNBC]
個人的には創造論支持であるとしても、公的立場としてはそうではないところまでSarah Palinは変化したようだ。

なお、今回のNY timesの報道のように、抑制的な表現を吹き飛ばした報道の例に、大統領時代のGeorge W Bushのインテリジェントデザイン支持発言がある。

==>2005年8月1日にPresident Bushは何と言ったか? (2007/04/20)



タグ:創造論
posted by Kumicit at 2009/11/18 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。