2010/01/04

聖書の数字で世界の終末を予言するHarold Camping

世界中にラジオ局を持ち、聖書の独自解釈を放送しているFamily Stations, Inc.を経営するHarold Camping(88)が、世界は2011年5月21に終わると予言している。

方法は聖書の暗号など同様なもので、1992年には、1994年9月6日に世界が終ると予言している。何事もなく、その日が過ぎた時の言い訳は「計算間違い」。今回はというと、SanFranciscoChronicleの報道によれば...
The number 5, Camping concluded, equals "atonement." Ten is "completeness." Seventeen means "heaven." Camping patiently explained how he reached his conclusion for May 21, 2011.

「数字の5は贖罪を、10は完全性を、17は天国を意味する」

"Christ hung on the cross April 1, 33 A.D.," he began. "Now go to April 1 of 2011 A.D., and that's 1,978 years."

「キリストが十字架に架けられたのが紀元33年4月1日である。2011年4月1日はこれの1978年後である。」

Camping then multiplied 1,978 by 365.2422 days - the number of days in each solar year, not to be confused with a calendar year.

暦年ではなく太陽年を乗じる 1978 x 365.2422

Next, Camping noted that April 1 to May 21 encompasses 51 days. Add 51 to the sum of previous multiplication total, and it equals 722,500.

そして、4月1日と5月21日の間の51日間を足すと、722,550になる。

Camping realized that (5 x 10 x 17) x (5 x 10 x 17) = 722,500.

Or put into words: (Atonement x Completeness x Heaven), squared.

(贖罪 x 完全性 x 天国)2 = (5 x 10 x 17)2 = 722,550

"Five times 10 times 17 is telling you a story," Camping said. "It's the story from the time Christ made payment for your sins until you're completely saved.

"I tell ya, I just about fell off my chair when I realized that," Camping said.
これについて、終末を40年にわたり研究しているJames Kreugerは次のように批判している:
While Kreuger agrees that the rapture is indeed coming, he disputes Camping's method.

"For all his learning, Camping makes a classic beginner's mistake when he sets a date for Christ's return," Kreuger wrote in an e-mail. "Jesus himself said in Matthew 24:36, 'Of that day and hour knows no man, no, not the angels of heaven, but my father only.' "

ラプチャーはいずれにせよ来るが、Campingの方法は間違っている。Campingはキリスト再臨の日を予言するという古典的な初心者の誤りを犯している。イエス自身はマタイによる福音書24章36節で「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存じである。 」
ごもっとも。

さて、1年半後に何もなければ、信者がいなくなってしまうだろうか。もちろん、そんなことはない。
Rick LaCasse, who attended the September 1994 service in Alameda, said that 15 years later, his faith in Camping has only strengthened.

"Evidently, he was wrong," LaCasse allowed, "but this time it is going to happen. There was some doubt last time, but we didn't have any proofs. This time we do."

Would his opinion of Camping change if May 21, 2011, ended without incident?

"I can't even think like that," LaCasse said. "Everything is too positive right now. There's too little time to think like that."
前回の失敗にもめげず信者を続けている人もいる。今回はずれても、まだまだついていくだろう。もっとも、Harold Campingは88歳と高齢であり、今回の結果を見ずに済みかもしれないが。




関連エントリ
  • Dembskiの"自爆"の記録が見つかる (2006/02/22)
    インテリジェントデザイン理論家Dr. William Dembskiは、聖書の暗号はインテリジェントデザインと同じテクノロジーだと絶賛。




  • posted by Kumicit at 2010/01/04 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック