2010/02/17

タイ政府による"だうじんぐマシン"GT200の試験結果

タイ政府は"だうじんぐマシン"GT200の有効性を検証するための試験を2010年2月14日に実施した。方法は、本物爆発物1個とデコイ4個を隠して、"だうじんぐマシン"で探し出すというもの:
The test began in the morning at the Sirindhorn Science Home within the Thailand Science Park in Pathum Thani. Five parts were undertaken without problems before noon, and continued for 20 times, as required by a committee, by the evening.

...

The central board which supervises the test under preset conditions and specifications; a team that hid explosives among four decoy objects and a team that searched for the explosives using GT200 devices. The search team consisted of 30 ordnance officials each from the Army, the Navy and the Air Force.

試験は(2010年2月14日)の朝に、Pathum ThaniにあるThailand Science Park内のSirindhorn Science Homeで始められた。5回がトラブルもなく昼間でに実行され、委員会の要請にしたがって、続けて合計20回が夜までに行われた。
試験委員会は、あらかじめ定められた条件と仕様に従がった試験を監督する。ひとつのチームが爆発物を4個のデコイととものひとつの中に隠し、もうひとつのチームがGT200を使って爆発物を探し出す。爆発物探索チームは陸海空軍の軍需部門担当者30名から構成された。

[GT200 test completed (2010/02/15) on The Nation]
20回の試験で45回正解なら、ただのランダム。

で、結果はというと...
The GT200 bomb detector has been found ineffective in field tests and no more of the devices will be purchased, Prime Minister Abhisit Vejjajiva said on Tuesday.

Mr Abhisit said this at a press conference in the presence of army chief Gen Anupong Paojinda.

He said field trials by a committee of the Science and Technology Ministry found that the GT200 correctly detected explosives only four times in 20 tests.

"GT200 itself cannot be used alone without help from other devices," said the prime minister.

Mr Abhisit said all units using the British-made GT200 would be informed of the negative results so that they would no longer take the risk of using it. Most of field units had earlier expressed confidence in the device.
...

The prime minister said there was no immediate replacement for the GT200. Sniffer dogs were for now the best and most reliable means of detecting explosives. He still had no idea what to do with the hundreds of GT200s which had already been bought.

「GT200爆弾探知器が実地試験で効果がないとわかった。今後、この装置を調達することはない」とAbhisit Vejjajiva首相が火曜日(2010/02/16)に述べた。

これを、Abhisit首相は、陸軍司令官Anupong Paojinda将軍も参加した記者会見で述べた。

「科学技術省の委員会による実地試験でGT200は20回の試験でわずか4回しか、正しく爆弾を見つけられなかった。GT200は他の装置がないと、使えないものだ。GT200を使うリスクを冒さないように、この否定的な結果を英国製GT200を使用している部署すべてに通達する。」とAbhisit首相は述べた。

大半の実働部隊はこの装置への信頼を表明していた。

さらに、Abhisit首相は「GT200に替わって使えるものはない。探知犬は今や最善かつ最も信頼できる爆発物探知手段である。既に調達した数百台のGT200の処置をどうするか決めていない。」と述べた。

[PM says GT200 proven to be ineffective (2010/02/16) on Bangkok Post]
20回中4回正解という綺麗過ぎる結果。まったくのランダムで、何の役にも立たないことがデモンストレーションされている。

これにより軍は爆発物探知機の調達にあたっては、National Electronics and Computer Technology Centreに相談することが義務付けられることになった。
The army was now required to change its plans to buy bomb detectors and must consult with the National Electronics and Computer Technology Centre before any new purchase to make sure that the dequipment works.
[PM says GT200 proven to be ineffective (2010/02/16) on Bangkok Post]



posted by Kumicit at 2010/02/17 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。