2010/03/31

Ben Goldacre on Elanra

時は1999年に遡る。英国のタブロイド紙Daily Mailに、「イオンバランス」が神話ではなく真実だという前提で、イオン化装置Elanraを持ちあげる記事が掲載された。
Why an ioniser may be the new asthma weapon (Daily Mail "United Kingdom" 19th Jan 1999)
By Marion McKay

The first ioniser that creates negative ions small enough to be inhaled could be a huge breakthrough in treating a range of illnesses from asthma and depression to migraine, insomnia and sinusitis.

Unlike conventional devices, which simply clean the air around us, the Elanra MkII therapeutic ioniser goes one stem further. The tiny negative ions it give out can be absorbed into the blood stream to help balance the negative and positive ions within the body.

The atmosphere is full of positive and negative ions – atoms which have gained or lost an electron. In clean unpolluted air, the ratio of positive to negative ions is evenly balanced. But environmental factors such as pollution, air-conditioning and electromagnetic waves from TV’s and computers disrupt these levels, robbing the air of small beneficial negative ions.

吸入可能なくらい小さな陰イオンを生成する初のイオン化装置は、喘息や鬱や片頭痛や不眠症や副鼻腔炎などの治療におけるブレイクスルーになりうる。

空気を清浄にする通常の機器と違って、Elanra MkII therapeutic ioniserはさらなる効果がある。小さな陰イオンは血流に吸収され、体内の陰イオンと陽イオンのバランスを保つ。

大気は、電子を失った陽イオンと電子を得た陰イオンに満ちている。清浄で汚染されてない空気では、陽イオンと陰イオンは等量でバランスしている。しかし、汚染や空調やTVの電磁波やコンピュータのような環境要素はこのバランスを破壊し、小さく有益な陰イオンを空気から奪ってしまう。

...

[Copy on ElanraUK, Copy on FindArticles.Com]
「吸入可能に小さなイオン」という表現は販売元Equilibraのサイトに現在も掲げられている。
[Elanra Professional Therapeutic Varying Frequency Ioniser on Equilibra UK]

'NEW': The worlds only patented technology for reproducing ions of oxygen that are small enough to be ingested. When the body sleeps it carries out most of its healing work, repairing damage to cells and so forth. By being able to breathe in valuable ions of oxygen while we sleep, we enhance the body's ability to carry out this repair work by providing the body with the energy (fuel) to do so. Plus all the other benefits we reap from an increase in oxygen levels within the bod

摂取可能に十分小さい酸素イオンを生成する世界唯一の特許技術。人間は眠っている時に細胞修復などヒーリングがもっともよく働く。睡眠中に価値ある酸素イオンの吸入可能にすることで、我々は身体にエネルギーを供給して、細胞修復作業機能を強化できる。さらに体内の酸素レベルの上昇によって得られる利益も。
この笑いを誘うネタに、おなじみBen Goldacreが反応したのは2003年夏。
Ben Goldacre: "The truth about oxygen" (2003/07/17) on Guardian]

There’s nothing more amusing than a battle for truth between competing schools of New Age bunkum. See how the Daily Mail gushed over the Elanra ioniser from Equilibra. It is, apparently, “the first ioniser that creates negative ions small enough to be inhaled”. So, smaller than your mouth then. Apparently it could be “a huge breakthrough in treating a range of illnesses from asthma and depression to migraine, insomnia and sinusitis”. Not content with its share of the gullible punter market, Equilibra undermines its competitors, claiming on its website to have invented “the world’s only patented technology for reproducing ions of oxygen that are small enough to be ingested”. And that: “Other ion generators can claim to produce negative ions, but they are NOT small or ingestible, and cannot enter your body.” Helpfully Equilibra provides a table of the other ionisers on the market. Snortingly we laugh with it at the large negative oxygen ions of its competitors.

ニューエイジのくだらない話の流派の違いによる真実をめぐる戦いを見るくらい面白いものはない。EquilibraのElanraイオン化装置についてDaily Mailがどうしゃべりまくった見てみよう。それには「吸入可能なくらい小さな陰イオンを生成する」とある。 したがって、口よりは小さいらしい。さらに「喘息や鬱や片頭痛や不眠症や副鼻腔炎などの治療におけるブレイクスルー」になりうるとある。この手の話に騙されやすい市場のシェアに満足せず、Equilibraは自社サイトで「摂取できるだけの十分に小さい酸素イオンを生成する世界唯一の特許技術」を発明したと主張して、競合他社を攻撃する。そして、「他社のイオン生成機は陰イオンを生成できると主張できるかもしれないが、小さいとか、吸入可能ではなく、体内には入れない」と続く。Equilibraは市場にある他社製品一覧を載せている。競合他社の大きな酸素陰イオンとは笑わせてくれる。
吸入不可能に大きな酸素イオンを作るテクノロジーが存在するとしたら、それこそ世紀の大発明。
I looked up the claims on Medline, home of all medical papers. But I found no mention of “small negative ions”, nor does Equilibra give any real explanation, though a nice diagram explains they move at 1.9 cm2/Vs in a 1 V/cm electrical field. “Research conducted at La Trobe University in Australia demonstrated that these ions cause an increase in the body’s production of immunoglobulin A, implicated in enhancing the human immune system,” says Equilibra. I couldn’t find this on Medline or La Trobe’s site either. Bear in mind an Elanra costs £400.

私はMedlineを調べたが、小さな陰イオンへの言及はなかった。Equilibraは1V/cmの電場の中で1.9cm2/Vsで動くことを説明するダイヤグラムはあるが、真の説明を用意していない。「オーストラリアのLa Trobe Universityによる研究は、これらのイオンが人間の免疫系の強化を意味する、免疫グロブリンAの体内生成量の増大を起こすことを示した」とEquilibraは言っている。しかし、MedlineにもLa Trobeのサイトにも、そのような説明は見つからない。Elanraが400ポンドすることを心にとどめておこう。

...
そして根拠は捏造品というオチ。ただし、残念ながら、La TrobeネタはEquilibraサイトからは消えている。


タグ:Quackery
posted by Kumicit at 2010/03/31 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。