2010/04/16

有神論的進化論を認めるべきと動画で発言した福音主義キリスト教系神学校教官が失職

「福音主義キリスト教の神学校Reformed Theological Seminaryの旧約聖書を担当するBruce Waltke教授が、「福音主義キリスト教は進化論を認めるべきという発言をした」動画が、科学と宗教の統合を目指すBioLogosのサイトにポストされた」ことにより、教授職辞職を余儀なくされた。

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば...
[Evangelical scholar expelled over evolution (2010/04/12) on National Center for Science Education]

A noted evangelical Old Testament scholar resigned from his faculty position at a seminary in the wake of a controversy over his public acceptance of evolution. On March 24, 2010, a video featuring Bruce Waltke, Professor of Old Testament at Reformed Theological Seminary, was posted on the website of the BioLogos Foundation. (Founded by Francis Collins, the BioLogos Foundation "explores, promotes, and celebrates the integration of science and Christian faith.") Entitled "Why Must the Church Come to Accept Evolution?" the video discussed "the danger that the Church will face if it does not engage with the world around it, in particular by acknowledging the overwhelming amount of data in support of biological evolution, which many evangelicals still reject."

進化論を一般人が受け入れることについての論争の勃発により、著名な福音主義キリスト教の旧約聖書学者が神学校の教官を辞職した。2010年3月24日に、Reformed Theological Seminaryの旧約聖書教授Bruce Waltkeを取り上げた動画がBioLogs Foundationのサイトのポストされた。BiologosはFrancis Collinsによって設立され、科学とキリスト教信仰の統合を探求・推進・賛美する。ポストされた動画は「何故、キリスト教会は進化論を受け入れなければならないか」と題するもので「多くの福音主義キリスト教徒が拒否しているが、圧倒的データが支持する生物進化に関して、我々のまわりの世界に関わらない場合に教会が直面する危険性」について論じている。

On March 29, 2010, however, Waltke told BioLogos that the administration of Reformed Theological Seminary asked him to request that the video be removed. According to a blog post at BioLogos (April 2, 2010), "Dr. Waltke himself indicated that he still agreed with the content of the video. Indeed, Dr. Waltke has written previously on his support for theistic evolution ... However, given the brevity of the video, Dr. Waltke is concerned that his views might not be correctly understood. ... But despite repeated attempts to find an alternative solution, it has become clear that Dr. Waltke feels that the only remedy to his predicament is to remove the video" (emphasis in original). BioLogos complied with Waltke's request, while lamenting the necessity.

しかし、2010年3月29日にWaltkeはBioLogosに対して、「Reformed Theological Seminaryから、Biologosへ動画削除を要請するように求められた」と語った。2010年4月2日付のBiologosのブログ記事によれば、「Dr. Waltke自身は動画の内容について支持しているという。実際、Dr. Waltkeは以前、有神論的進化論を支持する記事を書いている。...しかし、Dr.Waltkeは動画が簡潔なので、自分自身の意見が正しく理解されないかもしれないことを懸念している。...しかし、解決を模索し続けたものの、Dr. Waltkeは自身の苦境を解決する唯一方法が動画削除だと感じている。」 BioLogosはその必要性に対して嘆かわしいとしつつも、Waltkeの要請に応じた。

But that was apparently not enough for the seminary. Inside Higher Education (April 9, 2010) reported, "Michael Milton, president of the seminary's Charlotte campus and interim president of its Orlando campus, where Waltke taught, confirmed that the scholar had lost his job over the video." (Technically, Waltke offered his resignation, which officials at the seminary decided to accept.) Milton explained that Reformed Theological Seminary's faculty members are allowed to have different views on creation, but "Darwinian views, and any suggestion that humans didn't arrive on earth directly from being created by God (as opposed to having evolved from other forms of life), are not allowed, he said, and faculty members know this."

しかし、それでは明らかに神学校は満足しなかった。2010年4月9日付の Inside Higher Educationの報道によれば、「神学校のCharlotteキャンパス校長およびWaltkeが教職にあったOrlandoキャンパスの臨時校長であるMichael Miltonは、動画を理由に職を失ったことを確認した。」 形式的にはWaltkeは辞職を申し出て、神学校当局がこれを承認した形をとっている。Milton校長は「Reformed Theological Seminaryの教官は創造について異なる見方をしてもよいが、ダーウィンの見方および、神が直接創造したことによって人間が地球上に出現したわけではないという主張は認められない。教官たちはこのことを知っている」と述べた。

Waltke's views were already on record. In a post on BioLogos's blog (April 8, 2010), BioLogos's president Darrel Falk quoted Waltke's endorsement of theistic evolution from his book An Old Testament Theology (Zondervan, 2007), and commented, "Bruce made some equally strong statements with the BioLogos camera running and gave us the written permission to post the now-controversial video. What Bruce said on the video was simply an elaboration of things he had written already." Falk added, "Decades from now, when the Evangelical Church has come to terms with the reality of evolution, we hope she will look back at those who were the pioneers on its journey toward a fuller understanding of the manner by which God has created."

Waltkeの見方は既に公開されている。2010年4月8日付のBioLogosのブログ記事で、BioLogosのDarrel Falk所長は、Waltkeの本「旧約聖書神学(2007)」でのWaltkeの有神論的進化論支持を引用して、「Bruce Waltkeは、BioLogosの動画で行ったのと同じ強い声明を既に出している。そして、今論争になっている動画の公開について文書で許諾している。Bruce Waltkeが動画で述べたことは、彼が以前に書いた内容の仕上げにすぎない。数十年後に、福音主義キリスト教が進化論の現実を受け入れた時、神の創造の方法の完全な理解へ向けての旅路のパイオニアが誰あったかを、福音主義キリスト教会が思い起こすことを望みたい」と述べた。
福音主義キリスト教は創造論を教義としており、神学校は、それに反する立場をとる教官の存在を容認しない。


posted by Kumicit at 2010/04/16 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。