2010/04/25

Civil Defence Information Bulletinシリーズ吹き替え完了

Civil Defence Information BulletinはRHR Productionが1964年に英国内務省(Home Office)のために制作した民間防衛映画です。少数の核爆弾の応酬を想定したものであり、基本的に放射性降下物対策がメインとなっています。Vol.5のみ警報音の都合により、左から原音、右からMISAKIの吹き替え。他はMISAKI吹き替え。

1. The BASIC FACTS
2. PROTECTIVE MEASURES.


3. EMERGENCY EQUIPMENT AND SUPPLIES.
4. PREPARING THE HOUSE.


5. WHAT TO DO IF IT HAPPENS - WARNINGS


6. WHAT TO DO IMMEDIATELY AFTER AN ATTACK.
7. LIFE UNDER FALLOUT CONDITIONS.


このシリーズには熱線および爆風対策が入っていますが、次のシリーズであるProtect and Surviveでは、爆風への言及はなくなり、熱線についてもほとんど言及がなくなります。

posted by Kumicit at 2010/04/25 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。