2010/04/26

ラジウムの入っていないラジウム製品

Oak Ridge Associated Universities -- Health Physics - Historical Instrumentation Collectionには、ブランド名がラジウムやX線である商品がの収蔵品されている。

==>Atomic Brand Names

Atomic Ageには実際にわずかながらラジウムやウランを含んでいるとみられるコスメや健康器具や食品が販売されてきたが、これらは名前だけの商品

まずはラジウムビールとラジウム煙草とラジウムマッチとラジウムコンドーム。20世紀前半の夜の楽しみ用品だそうである。
radium-beer.h5.jpg
Terre Haute Brewing Company製 1930年頃
[Radium Beer]


radium-cigarbox.jpg
スイスのPolus tobacco company製ラジウム煙草 1920年頃
[Radium Brand Cigars]

radiummatches.jpg
Ohio Match Compny製Radium Sliment Matches 1940年頃
[Radium Matches]

nutex.jpg
NUTEX Radium Condoms 1940年頃
[NUTEX Radium Condom]
いずれもラジウムは含まれていない。ラジウムがプラチナやゴールドよりも価値ありそうに聞こえていた時代のネーミングのようである。

高級感という意味で、ラジウムバターというのも存在していた:

radiumbutterclose.jpg
年代不明
[Radium Brand Butter]


そして、次はX線。こっちは高級感というより、強力さだろうか。
x-ray-headache.jpg
頭痛薬品 1900年頃

"X-ray Tablets. Results are better than promises. The results of the X-Ray Headache Tablets are always certain and prompt. They are cheap and convenient to take; you need neither spoon nor water. They can be carried in vest pocket or pocket book. They can be dissolved on tongue, reduced to powder or swallowed whole. 8 doses for 10 cents. Prepared by The Weaver -Markel Chemical Co. Union Bridge MD. Sold Everywhere. Inquire for them."

[Sign for X-Ray Brand Headache Tablets (ca. 1900)]

x-ray-furniturepolish.jpg
X-Ray Ins. Laboratories, Inc製家具用つや出し X線は1895年に発見されたが、ラベルには"Since 1891"
[X-Ray Cream Furniture Polish]

xraysoap.jpg
X-Ray Products Co製X線石鹸。推定1910年。
純植物性なのにX線。
[X-Ray Soap]
Atomic Ageの流行と言ってしまえば、それまでのことだが、何か効きそうな、あるいは高級そうなマジックワードを使うという手法は今もそのまま続いている。

20世紀前半の流行のひとつに、ラジウムやウランやX線があったというだけ。今だと、逆方向に走っているかな?



関連エントリ


タグ:Quackery
posted by Kumicit at 2010/04/26 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。