2010/05/16

ハーブ薬剤販売規制の実効性をなくそうとする

2011年4月より、EU域内ではハーブ製薬の処方は医師のように法的に登録された専門家のみに限定される:
From 2011 EU legislation[Directive 2004/24/EC] will permit only statutorily registered professionals like doctors to prescribe manufactured herbal remedies. ... The EU Directive that will be implemented from April 2011 will restrict herbal medicines that can be supplied over-the-counter to licensed "traditional" medicines used to treat "mild and self-limiting" conditions - basically meaning nothing worse than a cold.

2011年以降はEU指令(2004/24/EC)により、ハーブ製薬の処方は医師のように法的に登録された専門家のみに限定されることになる。EU指令は2011年4月に適用され、基本的に風邪より症状が重くない、症状の軽い自分で治せる病気の治療のための、認可された伝統的薬剤のみがOTCで扱えるハーブ製薬となる。

[Prince Charles: 'Herbal medicine must be regulated' (2009/12/01) on BBC]
これについて、元幹部の詐欺とマネーロンダリングにより2010/04に閉鎖された、チャールズ皇太子の財団が昨年(2009年)暮れに、骨抜きにすべきとの意見を出していた:
The Prince's Foundation says this will mean many herbalists will no longer be able to offer remedies to their clients and patients will instead turn to the black market.

There have been cases where people have died because the remedies they have bought from dubious sources have contained unsafe ingredients, such as arsenic or lead.

The Foundation believes regulation would resolve this, by bringing vetted herbalists within the EU law.

チャールズ皇太子の財団は「EU指令により、多くのハーバリストたちは顧客にハーブ薬剤を売れなくなり、患者たちはブラックマーケットに向かうだろう。これまでも、疑わしい場所で買ったハーブ薬剤にヒ素や鉛など危険な成分が含まれていて、人々が死亡することがあった。ハーバリストたちをEU指令のいう登録専門家にすることで、この問題が解決できる。

[Prince Charles: 'Herbal medicine must be regulated' (2009/12/01) on BBC]
もちろん、EU指令を事実上、無効化しろという話には、批判がなされている。たとえば..
A spokeswoman from the UK charity Sense About Science said: "The professional regulation proposed by the Government and supported by the Foundation for Integrated Health for herbal medicine practitioners, and which doesn't include any requirement for evidence of efficacy, imitates the regulation of science-based medical practice.

"It suggests to the public that these practices are part of, or equivalent to, science-based medical practice when they have none of the content of science-based medical practice."

英国の非営利団体Sence About Scienceの広報担当は「政府が提案し、 Foundation for Integrated Healthが支持しているハーブ医療専門家規制案は、いかなり効果の証拠も義務付けておらず、科学を基礎とする医療の実践を模倣するものである。これは、科学を基礎とするものが何もないのに、科学を基礎とする医療の実践と等価である人々に思わせるものだ。」と述べた。

[Prince Charles: 'Herbal medicine must be regulated' (2009/12/01) on BBC]


ちなみに、チャールズ皇太子の補完代替医療品販売等を行う会社Duchy Originals社ハーブ薬剤も販売している。チャールズ皇太子の財団の意見は、EU指令2004/24/ECから、チャールズ皇太子の利益を守る方向にある。



関連エントリ



posted by Kumicit at 2010/05/16 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック