2010/06/04

創造論ミニストリの収入 by Todd Wood/Jim Lippard

Jim Lippardが2007年に調べた創造論ミニストリの収入について、続きを創造論は科学的には正しいと言う創造論者Todd Woodが調べている。

対象となる創造論ミニストリはKen Hamが主宰するAnswers in Genesis(AiG), かつての創造科学の本拠地Institute for Creation Research(ICR), ニセ学位が大好きなCarl BaughのCreation Evidence Museum(CEM), Creation Research Socierty(CRS), Creation Moments(CM), Center for Scientific Creation(Walt Brown個人), 旧AiGが分裂したときの豪州側Creation Ministries International(CMI)である。
Cmini_Value.png
2005年はAnswers in Genesisが年度の調整を行っていて、半年分の数値となったため、見かけ上は減少している。

収入は急増中とはいえ、総額は35億円程度。米国人ひとりあたり12セント程度であり、微々たるものではある。

シェアを見てみると、圧倒的にAnswers in Genesisで、続いてInstitute for Creation Researchと続く。この2つで95%程度。他の創造論ミニストリを見る必要もない。
Cmini_Share.png
ということで、今後も、ときどき、Answers in Genesisネタを取り上げていくことにしよう。
posted by Kumicit at 2010/06/04 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック