2010/07/26

Dr. Wernerのホメオパシー理論

2007年8月18日に、ホメオパスDr. Charlene Wernerが"ホメオパシーの原理"について、モンタナ州Bozemanで講演した。この講演動画がYouTubeに何度かアップされたようだが、現在残っているのは2008年3月25日付のもの:

==>YouTube - Homeopathy with Dr. Werner (2008/03/25)

アフォ理論をまじめに語るDr. Charlene Wernerは、ホメオパシーを笑いものにするためのパロディにしか見えない。で、これ見たBen Goldacreがとりあげた。で、受けまくったChardがTranscriptを作成。それから、1年半後の2009年11月5日に、これらの存在に気がついたPZ Myersも大笑い。

せっかくなので、字幕つけてみた。



タグ:Quackery
posted by Kumicit at 2010/07/26 06:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑いました。
細胞壁がある細胞って?植物?


宇宙の質量を考えるときは、ダークエネルギーも考えないとね?
Posted by meineko at 2010/07/26 13:49
>人間の健康状態を限りなく支配しているのは、精神のようなバイタルフォース(自己統治の力)である。
>これはダイナミック・エネルギーとして、物質的な体(有機的体)に生命を付与する。
>しかもこのバイタルフォースは、感覚と機能において生命活動が驚嘆するほどに調和した状態にあるように
>体の全ての部分を維持する。
>したがって、私達の内に住まう理性的な精神は、この生きている健康的な道具を、私達の人生における、
>より高邁な目的のために自由に役立てることができるのである。
>(オルガノン 第9節)
ある意味、師匠から続く芸風。
Posted by うさぎ林檎 at 2010/07/26 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。