2010/08/02

信仰療法カルト"Followers of Christ"教会の別の事件

ここ数日、信仰療法カルト"Followers of Christ"教会のWyland夫妻の事件を取り上げた。で、同じ"Followers of Christ"教会信者の別の事件が裁判になるもよう。
OREGON CITY – An Oregon City couple will face charges of second-degree manslaughter in the faith-healing death of their newborn son, the third such fatality involving the Followers of Christ church in the past two years.

オレゴンシティ在住の夫妻が、信仰療法による、新生児な息子の死について、故殺罪での刑事訴追に直面している。この事件は過去2年で3件目の、"Followers of Christ"教会が関与した重大事件である。

Dale R. Hickman and Shannon M. Hickman, both 25, were booked about 1 a.m. Friday at the Clackamas County Jail. Dale Hickman's father, Phillip Hickman, posted 10 percent of their $500,000 bail, and they were released about two hours later. They will be formally charged Aug. 30.

Their infant son was born in September, 2009, about six weeks premature. He weighed 3 pounds, 5 ounces and lived nine hours.

No one with medical training attended the birth, and no one called a doctor or ambulance. An autopsy determined the infant died of staph pneumonia and complications from a premature birth, including underdeveloped lungs.


Dale R. Hickman(25歳)とShannon M. Hickman(25歳)夫妻は、Clackamasg郡拘置所に金曜夜1時(2010/07/30)に拘留された。Dale Hickmanの父親であるPhillip Hickmanは保釈金50万ドルの10%を支払って、2時間後に夫妻は釈放された。夫妻は公式に2010/08/30に刑事訴追される。

Hickman夫妻の息子は2009年9月に、6週間早く生まれた。体重は1600gで誕生後9時間で死亡した。医療の訓練を受けた者は誰も出産に立ち会っておらず、誰も医者や救急車を呼ばなかった。

剖検は新生児が球菌性肺炎および肺の未発達などの早産に関する合併症により死亡したと判断した。

[Steve Mayes: "Another Followers of Christ couple indicted in death of a child" (2010/07/30) on OregonLive]



なお、同じ"Followers of Christ"教会に関する事件として、「息子の閉塞性尿路疾患による腎臓と心臓の麻痺を放置して死なせたBeagley夫妻」の事件がある。(その後、有罪判決を受けている

==>宗教教義としてのQuackery (2009/01/23)

この他に、生後15か月の娘を死なせたCarl Brent WorthingtonとRaylene Worthington夫妻が有罪判決を受けている

このカルトの事件は半世紀以上にわたって続いているもの。旧世紀末の州法改正までは、信仰に基づく医療ネグレクトが免罪されていたため、有罪になることすらなかったもよう。過去10年ようやく手がつき始めたところであり、まだまだこれからも犠牲者が出ることは避けられないと思われる。


posted by Kumicit at 2010/08/02 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック