2010/08/08

日本語で味わう、1980年代の英国の核戦争

8月上旬ということで、1980年代の英国の核戦争に関する動画や文書を振り返ってみる。動画は最後の1本だけ、さきぼどアップしたもの。


英国内務省による核攻撃対策テキスト(日本語訳)



1970年代後半から1980年代前半のテキスト。とくに有名なのが、"Protect and Survive"である。


  1. ProtectAndSuviveJ.png防護と生存(Protect and Survive)

  2. DomesticNuclearShelters..png家庭用核シェルター(Domestic Nuclear Shelters)

  3. CivilDefence.png民間防衛 なぜ必要か (Civil Defence -- Why We Need It



英国内務省作成のテキスト1の復習動画(MISAKI吹き替え版)



72時間以内に核攻撃を受ける可能性が高いとき、テレビの全チャンネルで、これらが繰り返し放送されることになっていた。これを見ているということは、核戦争の危機が差し迫っている。




BBCによるテキスト1&2の解説(MISAKI吹き替え版)



テキスト1&2にしたがうと、どれくらい核攻撃から身を守れるだろうか?





BBC 核攻撃の時の予定原稿



核攻撃を受けた場合、2時間おきに放送されることになっていた予定原稿。
これを聞いているということは、既に核攻撃を受けている。



そして、予定音声。全文は公開されておらず、一部だけが、BBC Radio 4の番組で紹介されている。以下は、その番組から、Peter Donaldsonアナウンサーによる録音部分を切りだしたものである。英文は公表された予定原稿と微妙に違っている。また、日本語訳も少し変えた。


これだけは原音でないと意味がないので、日英字幕付きとした。


posted by Kumicit at 2010/08/08 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。