2010/09/15

アイルランド科学相が反進化論本出版イベントに参加

2010年9月13日付のIrish Timesの報道によれば、アイルランド科学技術天然資源相が反進化論キャンペーンに参加した。
Minister for Science Conor Lenihan is to officially launch a book exposing the “fiction of evolution”.

Mr Lenihan will attend the launch of The Origin of Specious Nonsense by Dublin writer John J May in Buswell’s Hotel on Wednesday evening.

According to the book’s website Mr May says evolution “cripples sanity, promotes myths and obscures reality”.

He also said anyone who teaches evolution is “either ignorant or deliberately suppressing the known scientific facts.

“It [evolution] is a toxic poisonous mind virus which destroys the hearts immune system against hope and common sense,” he added.

Mr Lenihan said he is not launching the book as Minister for Science but rather as a TD because Mr May is a constituent of his.

アイルランド科学相Conor Lenihanが公式に「進化論のまやかし」を明らかにする本を世間に送り出した。Lenihan氏は、水曜夜にbuswellのホテルで開催された、ダブリンの著作家John J Mayによる本"The Origin of Specious Nonsense"の出版イベントに参加した。

本のウェブサイトによれば、著作者Mayは「進化論は、正気を損ない、神話を宣伝し、真実を見えなくしている。進化論を教える者たちは、無知なのか、既知の科学的事実を完全に抑圧している。進化論は有毒な精神ウィルスで、希望と常識に対する心の免疫を破壊する。」と述べている。

Lenihan氏は「自分はアイルランド科学相として、本の立ち上げに参加しているではなく、選挙区の下院議員として参加している。」と述べた。

[Lenihan to launch anti-evolution book (2010/09/13) on IrishTimes via ncse]
科学を装うといった上品さはなく、素直に反進化論な本の後押し。


タグ:創造論
posted by Kumicit at 2010/09/15 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック