2010/12/22

「ハーブ製品」「天然成分」な"Man Up Now"へのFDA警告

米国FDAから精力増強サプリについての警告がでていた「via pagingdrgupta]。
[FDA NEWS RELEASE: FDA warns consumers to avoid Man Up Now capsules (2010/12/15)]

Product marketed for sexual enhancement contains potentially dangerous ingredient
精力増強用として販売されている製品に、危険性のある有効成分が含まれている

The U.S. Food and Drug Administration is warning consumers not to use Man Up Now capsules, marketed as a dietary supplement for sexual enhancement, because they contain a variation of an active drug ingredient found in Viagra that can dangerously lower blood pressure.

米国食品医薬品安全局(FDA)は、精力増強サプリとして販売されている"Man Up Now"カプセルを使用しないように警告する。これは、血圧を危険なほどに低下させる可能性のあるバイアグラに含まれる有効薬剤成分と同種の物質が含まれているからである。

Man Up Now claims to be “herbal” and “all natural,” and consumers may mistakenly assume the product is harmless and poses no health risk.

"Man Up Now"はハーブ製品で、天然成分のみと主張されており、消費者は誤って、この製品が害がなく、健康上のリスクがないと受け取ってしまうかもしれない。

Consumers who have Man Up Now capsules should stop using them immediately. The FDA analyzed Man Up Now and determined that it contains sulfoaildenafil, a chemical similar to sildenafil, the active ingredient in Viagra. Like sildenafil, this chemical may interact with prescription drugs such as nitrates, including nitroglycerin, and cause dangerously low blood pressure. When blood pressure drops suddenly, the brain is deprived of an adequate blood supply that can lead to dizziness or lightheadedness.

"Man Up Now"カプセルを持っている消費者はただちに使用をやめること。FDAは"Man Up Now"を分析し、バイアグラの有効成分シルデナフィルに類似した化学物質スルフォアイルデナフィルが含まれていることが判明した。シルデナフィルと同様に、この化学物質はニトログリセリンなどの硝酸塩のような処方薬と相互作用の可能性があり、危険なほど血圧を低下させる。血圧が急降下した場合、脳は適切な血液供給を得られず、眩暈やふらつきなどが起きる可能性がある。

...

To date, the FDA is not aware of any adverse events associated with the use of the product. However, sexual enhancement products that claim to work as well as prescription products, but that contain prescription strength drugs, are likely to expose unknowing consumers to unpredictable risks and the potential for injury or death.

現時点では、FDAはこの製品による副作用の報告を関知していない。しかし、処方薬と同様に効くと主張され、処方薬並みの強い成分を含む精力増強製品は、よく知らない消費者を、予測不可能なリスクと傷や死亡などの危険性にさらすことになる。
消費者に安全だと思わせるために「ハーブ製品」「天然成分」などの記述を行うことはよくあること。もちろん「ハーブ製品」であることも「天然成分」であることも、何ら安全性を約束するものではない。化学組成が不明だと、他のどんな薬剤と相互作用するかわからないし、ロットごとに成分が違っている可能性もある。

同様の、スルフォアイルデナフィルが含まれるサプリについての警告は、2010年7月にも出ている。このときの製品はEjaculoid XXTREMEとStimuloid IIであり、今回同様に、スルフォアイルデナフィルが含まれているとは製品パッケージ等に記載がない。

「化学式を書いてない製品なら安全だ」と思う消費者が多くいると、販売側が考えているのかも...



t1larg.manup.jpg
[via pagingdrgupta]



posted by Kumicit at 2010/12/22 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック