2011/01/07

2011年最初の反進化論州法案がケンタッキー州下院に登場

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、ケンタッキー州下院に反進化論州法案が登場した。これは年中行事なので、特に変わった出来事ではない。
[Antievolution
legislation in Kentucky
(2011/01/05) on NCSE]

Kentucky's House
Bill 169
would, if enacted, allow teachers to "use, as permitted by the local school board, other instructional materials to help students understand, analyze, critique, and review scientific theories in an objective manner." Dubbed the Kentucky Science Education and Intellectual Freedom Act, HB 169 was introduced in the Kentucky House of Representives on January 4, 2011; the sole sponsor of the bill is Tim Moore (R-District 26).

In the previous legislative session, Moore introduced HB 397, which was substantially similar to the so-called Louisiana Science Education Act, Louisiana Revised Statutes 17:285.1, except for introducing the phrase "advantages and disadvantages of scientific theories." HB 397 died in committee on April 15, 2010. Where HB 397 explicitly cited "the study of evolution, the origins of life, global warming, and human cloning" as examples of scientific theories for which supplementary instructional materials would be used, HB 169 is silent.

Kentucky is apparently unique in having a statute (PDF; Kentucky Revised Statutes 158.177) that authorizes teachers to teach "the theory of creation as presented in the Bible" and to "read such passages in the Bible as are deemed necessary for instruction on the theory of creation." But it is unclear whether teachers take advantage of the opportunity. The Louisville Courier-Journal (January 11, 2006) reported that in a November 2005 survey of the state's 176 school districts, none was teaching or discussing "intelligent design."

ケンタッキー州のHB169は成立すれば、教師に対して、地域学区教育委員会が許可した副教材を、科学理論を客観的に分析・批判・レビューするために使用することを可能にする。ケンタッキー理科教育および知的自由州法案HB169は2011年1月4日にケンタッキー州下院に、提案者Tim Moore(District 26選出共和党)ただとひりを提案者として提案された。

前会期では、Moore州下院議員は、「科学理論の優れた点と劣った点」というフレーズを除いて、いわゆるルイジアナ州理科教育州法(ルイジアナ改正州法17:285.1)と同様のHB397を提案していた。HB397は州下院委員会で2010年4月15日に廃案になった。HB397では「進化論・生命の起源・地球温暖化・ヒトクローン」を明示的に記述していたが、HB169には明記されていない。

ケンタッキー州は教師に聖書に記述されたものとして創造の理論を教えることを許可し、そのために必要な聖書の箇所を読むことを許可している。しかし、教師たちがその利点を利用しているかどうかは定かではない。Louisville CourierJournalが2005年11月の州内176学区を調査して、インテリジェントデザインを教育あるいは議論している学区がなかったと報じている。





現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案は1月5日現在で1個:

  • 2011年最初の反進化論州法案がケンタッキー州下院に登場(2011/01/08)



2010年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
2009年の反進化論州法案のうち以下が廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
タグ:反進化論州法


posted by Kumicit at 2011/01/07 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。