2011/01/21

2011年の3番目の反進化論州法案がオクラホマ州上院に登場

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、オクラホマ州上院に反進化論州法案が登場した。これは年中行事なので、特に変わった出来事ではない。
[Antievolution
legislation in Oklahoma
(2011/01/19) on NCSE]

Senate Bill 554 (document), prefiled in the Oklahoma State Senate on January 19, 2011, is apparently the third antievolution bill of 2011. Interestingly, two strands of antievolution strategy intersect in SB 554.

2011年1月19日にオクラホマ州上院にSB554が提案された。これは2011年3個目の反進化論州法案である。面白いのは、この州法案は2系統の反進化論戦略が交雑していることである。

First, echoing the still popular "academic freedom" language of antievolution legislation, the bill provides that state and local education administrators "shall not prohibit any teacher from informing students about relevant scientific information regarding either the scientific strengths or scientific weaknesses of controversial topics in sciences, when being taught in accordance with adopted standards and curricula," where such topics "include but are not limited to biological origins of life and biological evolution." The bill also provides, "No teacher shall be reassigned, terminated, disciplined or otherwise discriminated against for providing scientific information being taught in accordance with adopted standards and curricula."

ひとつの系統は、いまだ人気の「学問の自由」という言葉を使った反進化論州法案で州および地域の教育行政当局に「教師が採択された標準およびカリキュラムに従って教えるときに、科学における論争となっている話題について科学的に強いところや科学的に弱いところについて、関連する科学的情報を生徒に提示することを教師に禁じてはならない」とするもので、その話題とは「声明の起源と生物進化を含むが、それに限らない」ものとされる。この州法案は「採択された標準およびカリキュラムに従って教えるときに科学的情報を提示した事に対して、教師を解雇・懲戒・その他差別的処遇することを禁じる」

Second, the bill requires the state board of education to adopt "standards and curricula" that echo the flawed portions of the state science standards adopted in Texas in 2009 with respect to the nature of science and, for grades eight through twelve, evolution.

もうひとつの系統は、州法案が州教育委員会に対して、科学の性質および8学年と12学年の進化論について2009年のテキサス州採択の理科教育標準の誤った部分を引き写した「標準とカリキュラム」の採択を義務付けるもの。
提案者は共和党のJosh Brecheen州上院議員ひとりであり、提案の意図を創造論を授業で教えることを義務付けるものだと語っている。
In wrapping this up, I have introduced legislation requiring every publically funded Oklahoma school to teach the debate of creation vs. evolution using the known science, even that which conflicts with Darwin's religion. The state of Texas has given their children access to this information and so should our Oklahoma schools.

以上をまとめると、私はオクラホマ州の公立学校で、たとえダーウィンの宗教と対立しようとも、創造論と進化論の論争を既存の科学を使って教えることを義務付ける州法案を提案した。テキサス州は子供たちのこの情報にアクセスできるようにした。オクラホマ州の学校でもそうすべきだ。

[Josh Brecheen: "Brecheen says the religion of evolution is plagued with falsehoods" (2010/12/24) on Daily Democrat]




現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案は1月20日現在で3個:


2010年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
2009年の反進化論州法案のうち以下が廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
タグ:反進化論州法
posted by Kumicit at 2011/01/21 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック