2011/01/24

オクラホマ州で反進化論州法案が州下院にも登場

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、オクラホマ州下院に反進化論州法案が登場した。これは年中行事なので、特に変わった出来事ではない。
[A Second Antievolution
bill in Oklahoma
(2011/01/20) on NCSE]

House Bill 1551 (document), prefiled in the Oklahoma Senate and scheduled for a first reading on February 7, 2011, is apparently the fourth antievolution bill of 2011, and the second in Oklahoma, joining Senate Bill 554. Entitled the "Scientific Education and Academic Freedom Act," HB1551 would, if enacted, require state and local educational authorities to "assist teachers to find more effective ways to present the science curriculum where it addresses scientific controversies" and permit teachers to "help students understand, analyze, critique, and review in an objective manner the scientific strengths and scientific weaknesses of existing scientific theories pertinent to the course being taught." The only topics specifically mentioned as controversial are "biological evolution, the chemical origins of life, global warming, and human cloning."

オクラホマ州下院に提案され、第1読会が2011年2月7日に予定されているHB1551は、2011年4個目の、そしてオクラホマ州では2個目の反進化論州法案であり、州上院のSB554と合流している。「理科教育および学問の自由州法」というタイトルのHB1551は成立すれば、州および地域の教育当局に「科学的論争に関する理科カリキュラムを提示する効果的方法を教師が見出すのを助け」、教師に「生徒たちが教えられている課程にある既存科学理論の科学的に強いところと科学的に弱いところを客観的に理解・分析・批判・レビューできるように助ける」ことを許可することを義務付ける。論争となっている例として特に挙げられているのは「生物進化と生命の化学起源と地球温暖化とヒトクローン」である。

...

The sole sponsor of HB 1551 is Sally Kern (R-District 84), a persistent sponsor of antievolution legislation in Oklahoma. In 2006 − a year which saw no fewer than four such bills in Oklahoma − Kern was the lead sponsor of House Bill 2107, which would have called for "academic freedom" with respect to "biological or chemical origins of life," and of House Concurrent Resolution 1043, which would have called on the state board of education to revise the state science standards to ensure that students can "critically evaluate scientific theories including, but not limited to, the theory of evolution." ...

HB1551はDistrict-84選出の共和党Sally Kern州下院議員ひとりが提案者であり、以前からの反進化論州法案の提案者である。4つ以上の反進化論州法案が提案された2006年んは、Kernは「生命の生物学的起源および化学的起源についての学問の自由」を求めるHB2107と、「州教育委員会に、進化論を含むがそれに限定されない科学的リオンを批判的に評価することを生徒たちができるように州理科標準の改訂を求める」下院決議HCR1043の提案者であった。...
昔からの反進化論州法案提案者Sally Kernだが、今回はひとりさびしく提案。それでも、提案しただけで放置モードに入る反進化論州法案もあるなかで、第1読会にはたどりついている。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案は1月21日現在で4個:


2010年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
2009年の反進化論州法案のうち以下が廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
タグ:反進化論州法


posted by Kumicit at 2011/01/24 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック