2011/02/27

モンタナ州下院の温暖化否定州法案は放置モードで廃案

2011年2月15日に「地球温暖化についてのモンタナ州の立場を表明する州法案HB549」がモンタナ州下院に提案された[via Thought from Kansas]。
[HOUSE BILL NO. 549]
INTRODUCED BY J. READ

A BILL FOR AN ACT ENTITLED: "AN ACT STATING MONTANA'S POSITION ON GLOBAL WARMING; AND PROVIDING AN IMMEDIATE EFFECTIVE DATE."

BE IT ENACTED BY THE LEGISLATURE OF THE STATE OF MONTANA:

NEW SECTION. Section 1. Public policy concerning global warming.
地球温暖化に関する政策

(1) The legislature finds that to ensure economic development in Montana and the appropriate management of Montana's natural resources it is necessary to adopt a public policy regarding global warming.

州議会は、モンタナ州の経済成長と天然資源の適切な官吏を確実にするために、地球温暖化についての政策を採用する必要があるとの結論に達した。

(2) The legislature finds:
(a) global warming is beneficial to the welfare and business climate of Montana;
(b) reasonable amounts of carbon dioxide released into the atmosphere have no verifiable impacts on the environment; and
(c) global warming is a natural occurrence and human activity has not accelerated it.

地球温暖化はモンタナ州の福祉とビジネスに有益である。
合理的な量の二酸化炭素排出は検証可能な影響を環境に与えない。
地球温暖化は自然現象であり、人間の活動はこれを加速していない。

(3)
(a) For the purposes of this section, "global warming" relates to an increase in the average temperature of the earth's surface.
(b) It does not include a one-time, catastrophic release of carbon dioxide.

NEW SECTION. Section 2. Codification instruction. [Section 1] is intended to be codified as an integral part of Title 75, chapter 2, and the provisions of Title 75, chapter 2, apply to [section 1].

NEW SECTION. Section 3. Effective date. [This act] is effective on passage and approval.
モンタナ州はカナダと国境を接し、7月には昼間気温が平均29℃だが、冬場は昼間の平均が-1℃というところなので、温暖化してもいいかもしれない。

しかし、こんな州法案につきあう州議会議員はほかにいなかった。州法案HB549は2011年2月15日にモンタナ州下院に提案され、同日中に委員会に送られ、2月21日に委員会で棚上げされ、2月24日に時間切れ廃案となった。
Bill Actions - Current Bill Progress: Probably Dead

02/24/2011 Missed Deadline for General Bill Transmittal
02/21/2011 Tabled in Committee
02/18/2011 Scheduled for Executive Action
02/18/2011 Hearing
02/15/2011 Introduced, First Reading, Referred to Commitee

[Montana Legislature 2011 Session Detailed Bill Information -- HB549]
多くの反進化論州法案と同様に委員会で消滅。

モンタナ州では、アイダホ州などとともに、温暖化によるカブトムシの増加で、マツ(lodgepole pine)枯れが起きている。多くの国立公園をかかえるモンタナ州の議員たちとしては「地球温暖化はモンタナ州の福祉とビジネスに有益である」と元気よく言う気にもなれないかもしれない。


posted by Kumicit at 2011/02/27 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sound Science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック