2011/03/02

Luc Montagnierはホメオパシーの証拠になるとは言っていない

一昨日取り上げた、ホメオパシーに効果があることの根拠として使われるMontagnier [2009]だが、その末尾には次のように書かれている。
We have studied the decay with time of the capacity of dilutions for emitting EMS, after they have been removed (in mumetal boxes) from exposure to the excitation by the background. This capacity lasts at least several hours, some time up to 48 hours, indicating the relative stability of the nanostructures.

我々は(77%のニッケルを含んだ高い透磁性合金であるMuMetalの箱の中で)バックグラウンドの電磁励起を除去した後の、希釈溶液の電磁信号放射能力の時間減衰を研究した。電磁放射は数時間継続し、ときには48時間継続した。これはナノストラクチャの安定性を示している。

Are the latter sufficiently specific of DNA sequences to be able to carry some genetic information? If so, what could be their role in pathogenicity, particularly in the genesis of chronic diseases? Further studies involving close collaboration between physicists and biologists are obviously needed to resolve these problems.

ナノストラクチャの安定性は、何らかの遺伝情報を運べるDNAシーケンスに十分に適合しているだろうか? もしそうなら、病原性における役割、特に慢性疾患の成因いついて何が可能なのだろうか? これらの問題の解決には物理学者と生物学者の緊密な連携による研究が必要である。
ノイズ拾いまくりのこんな装置の...
Montagnier2009b.png
データのハードコピーを貼り付けた怪しい論文だが、それが完全に正しいとしても、それが情報を運べるかどうか何もわかっていない。

そして、「Cure or Con (ホメオパシー 治療か、詐欺か)」で...
... CANNOT EXTRAPOLATE IT TO THE PRODUCTS USED IN HOMEOPATHY.

(17:10-17:17) ノーベル賞受賞者は「DNAの断片を希釈したものを研究したが、ホメオパシーで使われる製品には適用できない」と我々に告げました。
と言っている。(このノーベル賞受賞者はLuc Montagnierである。他に該当者は存在しない。)

それでも、ホメオパシー支持者にとっては十分に根拠になると思えるらしい。


タグ:Quackery
posted by Kumicit at 2011/03/02 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。