2011/05/11

フロリダ州上院の反進化論州法案が廃案

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、フロリダ州上院の反進化論州法案1854が廃案になった。
[Florida antievolution bill dies (2011/05/09) on NCSE]

When the Florida legislature adjourned sine die on May 7, 2011, Senate Bill 1854 died in committee. If enacted, SB 1854 would have amended a section of Florida law to require "[a] thorough presentation and critical analysis of the scientific theory of evolution" in the state's public schools. In 2009, before introducing a similar bill, SB 1854's sponsor, Stephen R. Wise (R-District 5), announced his intention to introduce a bill requiring "intelligent design" to be taught in Florida's public schools.

2011年5月7日にフロリダ州議会の会期終了により、SB1854は委員会で廃案となった。SB1854が成立していれば、フロリダ州法のひとつのセクションを修正し「進化の科学理論の十分な提示と批判的分析」を義務付ける。2009年に同様の州法案が提案される前に、SB1854の提案者であるDistrict 5選出共和党Stephen R. Wise州上院議員は、フロリダ州の公立学校でインテリジェントデザインを教えることを義務付ける州法案提案の意志を表明していた。
大半の反進化論州法案と同様に、委員会で放置されて廃案となった。

なお、2011年で最も進撃した反進化論州法案はテネシー州で、州下院本会議可決・州上院委員会放置である。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案は4月21日現在で3個:
テネシー州の反進化論州法案は下院(HB368)は通過したが、州上院(SB893)は放置モードのまま会期切れとなり、2012年に先送られた。




2011年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
posted by Kumicit at 2011/05/11 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200370878
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック