2011/05/12

2人の老人と温暖化と原発と

ガイア理論の提唱者James Lovelock[1919〜]は原発積極支持者。一部の環境保護主義者にとってLovelockはアンヴィヴァレントな存在である。ガイア理論もそうだが、原発についても豪快である。
[Renewables are a waste of time, says James Lovelock
(2009/07/14) on Telegraph
]
Jame Lovelockは言う。再生可能エネルギーは時間の無駄だと

"It's not going to take much of a sea-surge to knock out London. We should be spending money strengthening defences there rather than vain efforts to improve renewable energy,"

それではロンドンを襲う海面上昇を抑止できない。我々は再生可能エネルギーを発展させるというムダな努力をするより、直接に防御を強化するためのお金を使うべきだ。

[James Lovelock: Nuclear power is the only green solution (2004/05/24) on Independent (COPY)
原子力はグリーンソリューション

Opposition to nuclear energy is based on irrational fear fed by Hollywood-style fiction, the Green lobbies and the media. These fears are unjustified, and nuclear energy from its start in 1952 has proved to be the safest of all energy sources.

原発反対は、ハリウッドスタイルのフィクションやグリーロビーやメディアが供給する非合理的な恐怖に基づいている。これらの恐怖は正当ではなく、原子力は1952年の開始以来、あらゆるエネルギー源のなかで最も安全だと証明されている。

[James Lovelock: We need nuclear power says the man who inspired the Greens. (2001/08/15) on Telegraph (COPY)]

If permitted, I would happily store high-level waste on my own land and use the heat from it to warm my home.

許されるなら、高レベル放射性廃棄物を私の土地に貯蔵して、その熱で自宅を温めたい。

[James Lovelock: The Vanishing Face of Gaia: A Final Warning ]

True, there was a nasty accident at Chernobyl in the Ukraine twenty years ago that killed a total of seventy-five, mostly brave firemen and rescue workers.

20年前のウクライナのチェルノブイリで起きた重大事故で75名が死亡したが、その大半は勇敢な消防士とレスキューだった。
再生可能エネルギーは役に立たないし、クリーンと言うなら原発を重視すべきという主張は、温暖化否定論の主唱者Dr. S Fred Singer[1924〜]と一致する。

なお、Dr. S Fred Singerは、1960年代にはEisenhower大統領の顧問をつとめたりして、地球観測衛星の初期の発展に寄与するなど、立派な経歴を持つ科学者であり、基本的な温暖化否定の論点をひととおり挙げておりおり、理系人材のいない保守系シンクタンクはその主張をそのまま再利用する形となっている。

で...
[Dr. S Fred Singer: "The Renewable Electricity Standard is a Hoax, a Fraud, and a Rip-Off" (2010/08/15) on American Thinker]

And finally, the whole scheme is a financial rip-off. We all know that wind and solar energy are intermittent. If their use should rise beyond the present few percent, we would either require on-site storage of electricity or we would have to have standby capacity, probably fueled by expensive natural gas, to kick in when the wind kicks out. Either scheme would impose huge additional costs.

最後に、全体スキームは金銭詐欺である。風力および太陽エネルギーが断続的であると知っている。風力発電が現在より数パーセント増加すれば、オンサイトの蓄電池を用意するか、風が止まった時に起動する天然ガス火力発電機を用意する必要がある。いずれにせよ多額の追加コストが必要だ。

...

In all of this, the proposed legislation ignores nuclear power, which is not only "clean" in the sense of not emitting carbon dioxide, but also competitive in price with most fossil fuels. Nuclear is most likely to become the major source of electric power once low-cost fossil fuels are depleted.

提案されている法案は原子力を無視している。原子力は二酸化炭素を放出しない「クリーン」なものであり、価格的にも化石燃料と対等である。原子力は、低コストの化石燃料が底を尽けば主力エネルギー源となる。
Lovelock(91歳)とSinger(85歳)は地球温暖化について真逆の立場にあるが、言ってることはあまり違わない。


posted by Kumicit at 2011/05/12 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sound Science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック