2006/07/03

オクラホマ州で反進化論州法案4つまとめて、事実上廃案

進化論教育を守る全米理科教育センターの2006年6月29日付けの記事「Respite in Oklahoma」によれば:
No fewer than four antievolution bills were introduced in the Oklahoma legislature during its 2006 session: HB 2107 (encouraging the presentation of "the full range of scientific views" with regard to "biological or chemical origins of life"), HB 2526 (authorizing school districts to teach "intelligent design"), SB 1959 (encouraging the presentation of "the full range of scientific views"), and HCR 1043 (encouraging the state board of education and local school boards to ensure that students are able to "critically evaluate scientific theories including, but not limited to, the theory of evolution" with regard to "biological or chemical origins of life"). Of the four bills, HB 2107 was the only one to reach a floor vote: it was passed by the House by a vote of 77-10 on March 2, 2006. With the adjournment sine die of the legislature on May 26, 2006, all four are presumably dead. Oklahomans for Excellence in Science Education and its allies were instrumental in organizing resistance to these bills.

2006年のオクラホマ州議会のセッション期間に、4つもの反進化論州法案が提出された: HB2107(生命の生物学的および化学的起源についての全範囲の科学的見方を提示することを推奨する)とHB2526(校区教育委員会にインテリジェントデザインを教える許可を与える)とSB1959(全範囲の科学的見方を提示することを推奨する)とHCR(州教育委員会および校区教育委員会が、生徒たちが進化論を含むが、進化論に限定しない科学理論について批判的に評価できるようにすることを推奨する)。 HB2107は議決まで進んで、2006年3月2日に、77対10で州下院を通過した。2006年5月26日の閉会[adjournment sine die =再開期日の定めのない散会]により、おそらく死んだと思われる。"Oklahomans for Excellence in Science Education"とその同盟者たちは、これらの州法案に反対してきた。

票かせぎのために、州法案提出とか議決とかをやってみただけかもしれないという、なんとなく終わりな結末。

ちなみに州法案をちらちら見ていくと...

HB 2107:
A. Every public school teacher in the State of Oklahoma, shall have the affirmative right and freedom to present scientific information pertaining to the full range of scientific views in any curricula or course of learning.
B. No public school teacher in the State of Oklahoma shall be terminated, disciplined, or otherwise discriminated against for presenting scientific information pertaining to the full range of scientific views in any curricula or course of learning.
C. Students may be evaluated based upon their understanding of course materials, but no student, in any public school shall be penalized in any way because the student may subscribe to a particular position on scientific views.
D. The rights and privileges contained in the Academic Freedom Act apply when topics are taught that may generate controversy, such as biological or chemical origins of life. Nothing in this act shall be construed as requiring or encouraging any change in the state curriculum standards for public schools.

A. オクラホマ州の公立学校のすべての教師は、あらゆる理科の授業において、科学的見方の全範囲を提示する権利と自由を持つ。
B. オクラホマ州の公立学校のすべての教師は、科学的見方の全範囲の科学情報の提示を、中止されたり、罰されたり、あるいは差別されたりしない。
C. 生徒たちは教材の理解に基づいて評価されてもよいが、特定の科学的見方をとることによって罰せられることはない。
D. 学問の自由州法に定める権利と特権は、生物学的および化学的な生命の起源のような論争を起こすような話題に適用される。この州法は公立学校の州のカリキュラム標準の変更を求めたり、推奨したりするものではない。
"生物学的"と"化学的"をつけるようになったのが流行だろうか。鞭毛や血液凝固などBeheの還元不可能な複雑さの例が撃墜されてきて、戦場を化学進化に移そうとしていることの現われか。

HB 2526:
allowing a school district board of education to include the theory of intelligent design in certain instruction; allowing teachers to use supporting evidence; prohibiting teachers from emphasizing denominational, sectarian, or religious beliefs;

校区教育委員会が、特定の指導にインテリジェントデザイン理論を含ませることを許可する。教師がこれを支持する証拠を使うことを許可する。教師が、宗派や宗教信条を強調することを禁じる。

これはわかりやすい。"インテリジェントデザイン理論"と特定している。


SB 1959:
A. Every teacher in a public school in this state shall be authorized to present information and allow classroom discussions that provide for views that may pertain to the full range of scientific views in any science course.
B. No public school teacher in this state shall be terminated, disciplined, or otherwise discriminated against for presenting scientific information authorized pursuant to subsection A of this section.
C. Nothing in this act shall be construed as requiring or encouraging any change in the state curriculum standards for public schools.
D. Nothing in this act shall be construed as promoting any religious doctrine, promoting discrimination for or against a particular set of religious beliefs, or promoting discrimination for or against religion or nonreligion.

A. この州の公立学校のすべての教師は、あらゆる理科の授業において、科学的見方の全範囲を提示し、これらの見解を準備する議論をすることを許可される。
B. この州の公立学校のすべての教師は、この節のAに従って認可される科学情報の提示を、中止されたり、罰されたり、あるいは差別されたりしない。
C. この州法は公立学校の州のカリキュラム標準の変更を求めたり、推奨したりするものではない。
D. この州法は、いかなる宗教教義や特定の宗教信仰を支持したり反対したり差別したりするものではない。
州の理科教育標準をめぐる戦いを回避しつつ、何とか反進化論ネタを授業で使えるようにしようと言うものらしい。かなりせこい。

HCR 1043:
THAT the Legislature encourages the State Board of Education and local boards of education to revise the recommended academic curriculum content standards in science to ensure that, upon graduation, all students can accomplish the following:
1. Use of the scientific method to critically evaluate scientific theories including, but not limited to, the theory of evolution; and
2. Use relevant scientific data to assess the validity of those theories and to formulate arguments for and against those theories.

州議会は州教育委員会および校区教育委員会に対して理科の学科カリキュラム標準を改訂し、卒業までに生徒たちが以下をやりとげられるようにすることを推奨する。
1. 進化論を含むが、進化論に限定しない科学理論について批判的に評価できる
2. これらの理論の有効性を評価し、これらの理論を支持および反対する議論を明確に述べるために、関連した科学データを使う
これはテンプレで、文言は特にどうでもよいみたい。

posted by Kumicit at 2006/07/03 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック