2011/05/23

予言はハズレていないという信者、沈黙しているラプチャー予言ハズレのHarold Camping

FamilyRadioを率いる89歳のHarold Campingは、地方時2011年5月21日18:00にラプチャーが始まり、ニュージーランドから始まる地震が世界をめぐると予言した。しかし、何も起きなかった。そして、信者のひとりは次のように反応した。
[BARBARA BRADLEY HAGERTY: "Doomsday Believers Cope With An Intact World" (2011/05/23) on NPR]

As recently as two weeks ago, Gary Vollmer was absolutely certain that on May 21, 2011, God would send devastating earthquakes, raise believers to heaven in the "rapture," and then destroy the world five months later. Now that it hasn't happened, Vollmer is unfazed.

"God is God, God's going to do what he has to do," he says.

True, he says, believers got some of the details wrong. But the thrust of the message is right.

"Judgment day has come and passed, but it was a spiritual judgment on the world," he explains. "There is no more salvation. Salvation is over with. The fact is we have 153 days, and on the 21st of October, the world will end."

少なくとも2週間前、Gary Volllmerは、2011年5月21日に、神が破滅的な地震をお越し、信者たちを"ラプチャー"で天に引き上げ、5か月後に世界を破壊することに絶対的な確信を持っていた。そして今。それは起きなかった。Vollmerは動じない。

「神は紙であり、神は為すべきことを為す。確かに、信者たちは事の詳細を間違えた。しかし、メッセージの核心は正しい。審判の日は来て、過ぎ去った。しかし、それは世界のスピリチュアルな審判なのだ。それ以上の救済はない。救済は過ぎなかった。事実は、我々にはあと153日残されていて、10月21日に世界は滅ぶ」とVollmerは言う。
ラプチャーは5か月続くので、事態の推移は予言通りでないかもしれないが、はずれたわけではないと、まだまだ信じる信者である。

一方のHarold Campingは沈黙している。しかし...
[Inner circle member of Family Radio says Camping owes apology to public; preacher 'mystified': wife (2011/05/23) on IBT]

The backlash is complete, almost, for failed doomsday soothsayer Harold Camping. Even as the world is waiting to hear from the false prophet, a member of his inner circle has fired the first salvo, saying Camping owes an apology to the public.

It's been confirmed that Camping did not rapture to heaven as he had predicted. Nor did around 200 million people from across the world -- the selected believers whose time had come to be reunited with Jesus Christ.

Harold Camping is at his Oakland home, and his wife has said the preacher is healthy and safe. A board member of Camping's Family Radio International cited Camping as saying that the preacher would issue a statement on the mother of all goof-ups.

Camping's wife said her husband was "somewhat bewildered" and "mystified" after his prediction proved a dud, said Tom Evans, who belongs to the inner circle of Camping followers.

失敗した終末予言者Harld Campingに対するバックラッシュがほぼ完了した。そして世界は偽預言者の発言を待っている。このなかで、彼のインナーサークルのひとりが、最初の一撃を放った。「Campingは公の場で謝罪すべきだと感じている」と。

これでHarold Campingは予言したように、天国にラプチャーsれなかったことが確認された。そして、イエスキリストとの再会を待っていた世界中の200万の選ばれし信者たちもラプチャーされなかった。

Harold Campingはオークランドの自宅にいる。彼の妻は「夫は健康かつ安全です」と述べた。CampingのFamily Radioの取締役の一人はCampingが声明を出すと述べた。

予言がハズレたことがわかった後で、Campingの妻はインナーサークルのひとりTom Evansに「夫は何か当惑し、何が何だか分からなくなっています」と語った。
いよいよ、「予言が破綻することで、信者は信念を強める」という心理学の予測の検証のときが迫ってきた。

それから、週末は世界中からのアクセスでダウン状態だったFamilyRadioのサイトは現在は普通にアクセスできるようになっている。ただし、予言がハズレたことについての言及はない。


posted by Kumicit at 2011/05/23 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック