2011/05/28

ルイジアナ理科教育州法を廃止する提案が廃案

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、ルイジアナ州の反進化論州法(Act473)を廃案にする提案SB70が委員会で否決された。
[Repeal effort fails in committee (2011/05/26) on NCSE]

Despite the overwhelming support for SB 70 from scientific and educational organizations around the state and across the country, the Louisiana Senate Education Committee voted 5-1 to shelve the bill on May 26, 2011, according to a blogger for the Baton Rouge Advocate (May 26, 2011). If enacted, SB 70 would have repealed Louisiana Revised Statutes 17:285.1, which implemented the so-called Louisiana Science Education Act, passed and enacted in 2008.

Baton Rouge Advocate紙のブロガ(2011/05/26)によれば、州内外の科学および教育機関の圧倒的支持にもかかわらず、2011年5月26日に、ルイジアナ州上院教育委員会はSB70を5:1で否決した。SB70は成立していれば、2008年に成立したルイジアナ理科教育州法を実装しているルイジアナ改定法17:285.1を廃止する。
放置モードではなく、委員会採決まで行って、否決された。

このルイジアナ州は進化論と創造論を同じ授業時間を使って教育することを義務付けた州法を連邦最高裁判決により1987年に最後に廃止した州である。また、多くの反進化論州法案は共和党議員の提案であるが、問題となっているルイジアナ理科教育州法はBen Nevers民主党州上院議員(District 12選出)の提案で、民主党が過半数を占める州上下院で、民主党の大半と共和党の全員が賛成して成立している。




現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案は5月27日現在で2個:
テネシー州の反進化論州法案は下院(HB368)は通過したが、州上院(SB893)は放置モードのまま会期切れとなり、2012年に先送られた。



2011年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


posted by Kumicit at 2011/05/28 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック