2011/05/30

オクラホマ州上院の反進化論州法案が廃案

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、オクラホマ州上院の反進化論州法案SB554は既に2011年2月28日時点で事実上、廃案になっていた。
[Antievolution bill apparently dies in Oklahoma Senate (2011/03/14) on NCSE]

Senate Bill 554, a hybrid of the "academic freedom" antievolution strategy and the flawed Texas state science standards, appears to have died in committee on February 28, 2011, when a deadline for senate bills to be reported from committee passed. SB 554 was introduced by Josh Brecheen (R-District 6), who described it in the Durant Daily Democrat (December 24, 2010) as "requiring every publically funded Oklahoma school to teach the debate of creation vs. evolution."

「学問の自由」反進化論戦略と過てるテキサス州理科教育標準の交雑であるSB554は州上院委員会通過のデッドラインである2011年2月28日に委員会で廃案になった。SB554はDistrict-6選出個湯話頭Josh Brecheen州上院議員が提案したもので、Durant Daily Democart(2010/12/24)によれば、本人は「オクラホマ州の公的資金援助を受けているすべての学校で創造論対進化論の論争を教えること義務付ける」州法案だった。
そして、会期終了(2011/05/27)により廃案になった。

なお、2011年で最も進撃した反進化論州法案はテネシー州で、州下院本会議可決・州上院委員会放置である。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案は5月27日現在で1個:
テネシー州の反進化論州法案は下院(HB368)は通過したが、州上院(SB893)は放置モードのまま会期切れとなり、2012年に先送られた。



2011年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
posted by Kumicit at 2011/05/30 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205333698
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック