2011/06/02

メモ: 欧州のO104 2011/06/01

現在(2011/05/31)、ドイツを中心として欧州では大腸菌O104による感染が広まっている。BBCなどの報道によれば、2011年5月31日時点で、ドイツを中心として470名がHUS(溶血性尿毒症症候群)で重体、16名(ドイツ15, スウェーデン1)が死亡している。

原因に関して当初、スペイン産キュウリが疑われたが、そうではないことが判明している:
[GRETCHEN GOETZ: "Hamburg Grapples with Lethal E. coli Outbreak" (2011/05/31) on FoodSafetyNews]

German authorities initially said some organic cucumbers from Spain were preliminarily found to be contaminated with the outbreak strain of E. coli O104, a rare serotype, and that a batch of cucumbers from either the Netherlands or Denmark was also under suspicion. But no one was able to explain how the implicated cucumbers, which were repacked in Germany, might have become contaminated.

On Tuesday, however, Hamburg's health minister announced that Spanish cucumbers were likely not the cause of the outbreak after all, because bacteria found on the vegetables did not match the bacteria found in patients' stool specimens.

ドイツ当局は当初「スペイン産の有機キュウリが稀なセロタイプである大腸菌O104の感染株に汚染されていることがわかった。さらにオランダもしくはデンマークからの輸入品が疑われる」と述べていた。しかし、ドイツで再包装されたキュウリがどうやって汚染されたか誰も説明ができていなかった。

火曜日(2011/05/31)に、ドイツのハンブルク衛生当局は「患者の便から検出された大腸菌と一致しないことから、スペイン産キュウリは感染とは関係がないと見られる」と発表した。
この発表は遅すぎた。
[Deadly E. coli infections still rising in Germany (2011/06/01) on BBC]

The reprieve for the Spanish cucumber came too late for growers, who were forced to destroy tonnes of freshly harvested vegetables in southern Spain.

Shoppers in northern Germany are even boycotting locally grown vegetables, the German newspaper die Welt reports.

Germany's Robert Koch Institute (RKI) has advised people not to eat raw vegetables, especially in northern Germany.

スペイン産キュウリが感染源ではないという発表は農家にとっては遅すぎた。彼らはスペイン南部で収穫された新鮮な野菜をトン単位で処分することを余儀なくされていた。

ドイツ北部の消費者たちは、地元産の野菜も買い控えていると、ドイツの新聞die Weltが報道している。

ドイツのRobert Koch Institute[ドイツの国家疾病対策機関]は「特にドイツ北部では生野菜を食べないように」との助言をしている。
これ対して、スペイン側は当初発表された時点から、ハンブルク衛生当局の発表を認めていなかった。
[E. coli cucumber scare: Spain angry at German claims (2011/05/31) on BBC]

Spanish Agriculture Minister Rosa Aguilar said: "We are disappointed by the way Germany handles the situation."

"We want Germany to provide, without any delay and distractions, the necessary information of its investigation so that the European Union can know what is causing the E. coli outbreak."

Speaking at an EU meeting in Hungary, she also said the issue should be treated as a "common problem" and that there should be compensation for Spanish and other European producers affected.

スペイン農業省Rosa Aguilarは「我々はドイツの対応に失望している、我々はドイツに対して、遅滞・混乱なく直ちに調査のために必要な情報を提供し、EUが大腸菌感染の原因を特定できるようにすることを求める。この問題は一般的問題として扱うべきであり、スペイン等の影響を受けた生産者に補償すべきである」とハンガリーで開かれたEU会議で述べた。

The president of Spain's fruit and vegetable export federation has urged the government to deal with the outbreak, saying it was costing Spanish exporters $200m (£120m) a week.

Asked which countries had stopped buying Spanish produce, Jorge Brotons was quoted as telling a news conference: "Almost all Europe. There is a domino effect on all vegetables and fruits."

スペイン果物・野菜輸出協会の理事長は、スペインの輸出業者は週2億ドル(1.2億ユーロ)の被害を受けており、政府に対して感染拡大に対処するように求めた。

スペイン産品の輸入を止めている国はどこかと問われたJorge Brotonsは新聞によれば「ほぼ欧州全域である。すべての野菜と果物がドミノ倒し状態である」と述べた。
一方、スペイン産キュウリと関連があると発表していたハンブルク衛生当局は、その発表をしたことは正当な行為だと自らを擁護した。
[E. coli cucumber scare: Spain angry at German claims (2011/05/31) on BBC]

"As before the source remains unidentified," Hamburg state health minister Cornelia Pruefer-Storcks said.

"Our hope of discovering the source of the cases of severe complications with HUS unfortunately has not been fulfilled by these first results."

She also defended the decision to link the outbreak to Spanish cucumbers last week.

"It would have been irresponsible with this number of ill people to keep quiet about a well-grounded suspicion," she said. "Protecting people's lives is more important than economic interests."

ハンブルク州衛生相Cornelia Pruefer-Storcksは「感染源が特定できない状況では、重篤なHUSの感染源の発見しようという希望は、最初の結果では残念ながら満たされなかった」と述べた。そして、スペイン産キュウリと感染の関連性があるとの先週の判断を擁護した。「多くの人々が病気になっている状況で、根拠のある疑いに対して沈黙することは無責任である。人々の生命を守ることは経済よりも重要である」
その後も、各国では政府レベルでの輸入禁止あるいは、自主的な店頭からの撤去などが行われている。
[Deadly E. coli infections still rising in Germany (2011/06/01) on BBC]

  • ドイツ: 消費者に対してキュウリ・レタス・生トマトを食べないように通知
  • ロシア: スペインおよびドイツからのキュウリ・トマト・生サラダの輸入禁止
  • チェコ: スペイン産キュウリを一部撤去
  • フランス: スペイン産キュウリを一部撤去
  • オーストリア: ドイツ経由でのキュウリ・トマト・ナスの輸入禁止
  • ベルギー: スペインからのキュウリの輸入禁止
  • オランダ: ドイツへのキュウリの輸出を停止中
  • デンマーク: キュウリの汚染検査中
感染源不明で予防措置を取ったものの、実効は不明。


現状は、感染源不明のまま、犠牲者は出ていて、輸入禁止措置をとる政府もある状況。そしてスペイン政府は生産者を守るべく行動中。


posted by Kumicit at 2011/06/02 08:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにか、日本のO-157とカイワレダイコンのことを思い出します。
Posted by meineko at 2011/06/02 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック