2011/06/22

2012年9月からの米国のタバコ警告の絵が確定

煙草規制法は米国食品医薬品局に対してカラーグラフィック警告を義務付ける規制最終版を2011年6月22日までに出すように求めていた。それから、2010年11月に候補の絵が公開されていた。

==>米国食品医薬品局のタバコ警告 (2010/11/12)

そして、時が流れて2011年6月21日になり、確定した警告の絵が公開された:
[Cigarette Health Warnings]

Beginning September 2012, FDA will require larger, more prominent cigarette health warnings on all cigarette packaging and advertisements in the United States. These warnings mark the first change in cigarette warnings in more than 25 years and are a significant advancement in communicating the dangers of smoking.

2012年9月初より、米国の煙草パッケージと広告に、より大きく目立つ警告表示が義務付けられる。タバコ警告の25年の歴史で初めての表示変更であり、喫煙の危険性を強く訴えるものになっている。

smoke1fda.png
smoke2fda.png
まあまあ、そこそこのパターンが選定されたようである。なお、これらの絵を印刷したタバコが発売されるのは来年(2012年)9月である。



関連エントリ





posted by Kumicit at 2011/06/22 00:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204554204577024040240467970.html
Judge Temporarily Blocks Graphic Cigarette Labels (2011/11/08)

国のタバコパッケージへの警告絵の義務付けは高裁判決で 先送りになている。
Posted by Kumicit 管理者コメント at 2012/06/14 07:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。