2006/08/03

インテリジェントデザインはマジパン

Los Angels Timesのサイトcalenmdarlive.comに掲載された、科学担当スタッフライターRobert Lee Hotzによる2006年7月30日付の書評「Laws of nature」で、インテリジェントデザインに対抗する本を取り上げた。

  • David Quammen: "The Reluctant Mr. Darwin: An Intimate Portrait of Charles Darwin And the Making of His Theory of Evolution (Great Discoveries)" [Amazon, 2006/07/]
  • John Brockman(ed): "Intelligent Thought: Science Versus the Intelligent Design Movement" [Amazon, 2006/05/09]
  • Michael Shermer: "Why Darwin Matters: The Case Against Intelligent Design" [Amazon, 2006/08/08]

In the border war between science and faith, the doctrine of "intelligent design" is a sly subterfuge -- a marzipan confection of an idea presented in the shape of something more substantial.

科学と信仰の国境戦争において、インテリジェントデザインの教義はずるいごまかし、より実体的な何かの形で提示される考えのマジパン混合である。

As many now understand -- and as a federal court ruled in December -- intelligent design is the bait on the barbed hook of creationist belief, intended to sidestep legal restrictions on the teaching of religion in public-school science classes. The problem is not its underlying theology -- a matter properly left to individual religious belief -- but its disingenuous masquerade as a form of legitimate scientific inquiry.

今や多くの人々がわかっているように、そして連邦地裁が12月に判決を下したように、インテリジェントデザインは、創造論者の信仰の鋭いフックの餌で、公立学校の理科の授業で宗教を教えることに対する法的規制を回避することを目的とする。問題はその下にある、個人の宗教信仰に残されるべき神学ではなく、合法的な科学的な問いとしての形の陰険なマスカレードだ。


このマジパンがツボにはまったらしいインテリジェントデザイン理論家Dr. William Dembskiは、自らと仲間たちのブログUncommon Descentで、この書評をとりあげたエントリ「ID as “marzipan confection”」を2006年7月29日にポストした:
The sign of erudition these days is the ability to craft culturally sophisticated terms of abuse. I want to urge others on this thread to list their favorite erudite term(s) of abuse for ID.

今日の博識の証は文化的に洗練された侮辱用語を巧みに作り出す能力である。このスレッドで私は、お気に入りのインテリジェントデザイン侮辱用語をリストアップしてもらいたい。

これに応えて、インテリジェントデザイン支持者たちがリストアップしたものは:(Uncommon Descentのコメント欄はDenyse O'Learyがモデレートしているので、不都合なコメントは掲載していなかもしれない)


  • Well, its not even a theory.


  • The intelligent design movement is simply a "hoax"


  • Intelligent design is a uniquely American phenomenon.

    インテリジェントデザインはアメリカだけの現象だ [訳注: 英国だと創造論の方が強く、インテリジェントデザインはあまりない。オーストリア方面には進出している模様]
  • ID is creationism is a cheap tuxedo


  • ID is creationism’ trojan horse


  • Not only is ID bad science, but it’s bad theology


  • ID will make America be overcome by European and Chinese scientists


  • ID is a science stoper

    インテリジェントデザインは科学の停止装置 [訳注: デザインを問うなという意味で停止装置。しかし、Dembskiの定義による反証手段は、その隙間を埋めることなので??]
  • ID will take us to the Dark Ages


  • ID has no peer reviewed papers

    査読つき論文はない [訳注: 本当]
  • ID has been totaly rejected by the scientific comunity

    インテリジェントデザインは科学界に完全に拒絶された
  • Only religious fundamentalists endorse ID


  • ID relies on a very narrow and exclusive interpretation of Genesis


  • ID is pseudo-science

    インテリジェントデザインは擬似科学だ [訳注: 本当]
  • ID cannot be tested, therefore it’s not science

    インテリジェントデザインは検証不可能なので、科学ではない [訳注: 本当]
  • Irreducible Complexity has been falsified

    還元不可能な複雑さは反証された [訳注: Dembskiの定義によると、科学の隙間が埋まれば反証されたことになる。それに従えば、反証されたのは本当]
  • Irreducible Complexity cannot be falsified

    還元不可能な複雑さは反証できない [訳注: TalkOriginsはこっちの主張はなかったと思う]
  • Some simply don’t know the difference between an opinion, a belief, hypothesis and a formal scientific theory.

    意見と信仰と仮説と正当な科学理論の違いを知らない[訳注:?]
  • It is a dangerous construct that undermines the accomplishments of well-proven scientific experiments even as it attempts to create for the creator a role he doesn’t need.



さて、アンチインテリジェントデザインなコメンターがまじっていたりするかな?



posted by Kumicit at 2006/08/03 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dembski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック