2011/09/08

ひさしぶりに放射線量(〜2011/09/06)

久しぶりに福島県主要地点の放射線量を見てみた。最初期のヨウ素が大きいので、その後の変化が読めないので、対数グラフにした。
HistF-0906.png
おおよそ4月末にはI-131がほぼなくなって、その後はCs-134の崩壊やら、地中への浸透やら、雨による流出やら要因は不明だが、指数関数で(対数グラフなので直線で)漸減中...
posted by Kumicit at 2011/09/08 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック